gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】出版記念セミナー『場のデザインを仕事にする 建築×不動産×テクノロジーでつくる未来』(7 /12 、東京)

http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1707tsukuruba/event-banner_rev2.gif

出版記念トークイベント
『場のデザインを仕事にする 建築×不動産×テクノロジーでつくる未来』

建築・不動産の領域を超えて次々と革新的な事業を生みだす急成長ベンチャー、ツクルバの初の著書『場のデザインを仕事にする 建築×不動産×テクノロジーでつくる未来』の出版を記念して、共同代表である中村真広氏と村上浩輝氏のトークイベントを開催します。
建築、不動産、IT、デザインなど、多彩なメンバーが集まり、コワーキングスペースの設計・運営、パーティ・クリエイションサービス、リノベーション住宅の流通プラットフォーム等の事業を展開するツクルバ。
6年前に渋谷で起業した2人が、建築・不動産・テクノロジーを掛けあわせ新しいビジネスを開拓し、社会に必要な場所・サービスを生みだす方法を語ります。

日時:2017年7月12日(水) 19:30~21:00(開場19:15)
場所:銀座 蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE
   東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F
費用:2種類からお選びいただけます
   (1)1,500円(イベント参加券)
   (2)3,144円(イベント参加券+書籍1,944円)
定員:50名
主催:銀座 蔦屋書店
詳細&申込

store.tsite.jp

<登壇者プロフィール>
中村真広
株式会社ツクルバ代表取締役CCO。1984年千葉県生まれ。東京工業大学大学院建築学専攻修了。2009年株式会社コスモスイニシア入社。その後、ミュージアムデザイン業界を経て、2011年株式会社ツクルバを村上と共同創業。実空間・情報空間を横断した事業プロデュースを通じて、枠組みのデザインを行っている。著書に『場のデザインを仕事にする -建築×不動産×テクノロジーでつくる未来-』。

村上浩輝
株式会社ツクルバ代表取締役CEO。1985年東京都生まれ。立教大学社会学部産業関係学科(現・経営学部)卒業。2009年株式会社コスモスイニシア入社。その後、株式会社ネクストを経て、2011年株式会社ツクルバを中村と共同創業。本業を通じた社会貢献を掲げ、デザイン・テクノロジーを掛けあわせたビジネス構築を行っている。著書に『場のデザインを仕事にする -建築×不動産×テクノロジーでつくる未来-』。

◎大阪でもイベントを開催します
日時:2017年6月29日(木)19:30~21:30(開場18:45)
出演:中村真広(株式会社ツクルバ代表取締役CCO)
   中谷ノボル(株式会社アートアンドクラフト代表)
会場:スタンダードブックストア心斎橋 BFカフェ
   大阪市中央区西心斎橋2-2-12 クリスタグランドビル
詳細&申込
http://www.standardbookstore.com/archives/66252732.html

◎関連書籍
『場のデザインを仕事にする 建築×不動産×テクノロジーでつくる未来』
中村真広・村上浩輝・ツクルバ 著

★ご予約はこちらから!→ 

場のデザインを仕事にする: 建築×不動産×テクノロジーでつくる未来

場のデザインを仕事にする: 建築×不動産×テクノロジーでつくる未来

  • 作者: 中村真広,村上浩輝,ツクルバ
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2017/06/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

★弊社書籍ページ→ http://bit.ly/2qAYdCZ
「目次」「はじめに」「おわりに」を試し読みできます!

広告を非表示にする

【イベント案内】『都市縮小時代の土地利用計画』出版記念セミナー(7.21、京都)

『都市縮小時代の土地利用計画 多様な都市空間創出へ向けた課題と対応策』
著者・浅野純一郎氏、原田陽子氏、篠部裕氏ご登壇

━概要
日 時:2017年7月21日(金)18:20~20:40頃(開場17:50)
場 所:学芸出版社3階(京都市下京区木津屋橋通西洞院東入)
    tel:075-342-2600
講 師:浅野純一郎氏(豊橋技術科学大学大学院教授)
    原田陽子氏(福井大学大学院准教授)
    篠部裕氏(呉工業高等専門学校教授)
会 費:1000円
★『都市縮小時代の土地利用計画』をお持ちの方、会場でお買い上げの方は会費無料★
定 員:50名(先着順)
主 催:学芸出版社
↓詳細&申込はこち
http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1707syukusyo/index.htm

━趣旨
人口減少やリバーススプロールへの対策が種々議論されていますが、危惧されるのは、コンパクトやシュリンクという言葉が、後退的でネガティブな印象を持つが故のマイナス思考の一人歩きです。
目指すべきは、拡大から縮小へというパラダイムシフトを好機と捉え、空き地や空き家を活かして多様な都市空間を生み出し、新しい暮らしと都市への希望を創り出すことではないでしょうか。
そのような問題意識から、地方都市や首都圏の人口減少地域との自らの関わりを基に、現状や課題を把握し、問題提起・提案に踏み込む『都市縮小時代の土地利用計画』を執筆しました。
もちろん「こうすれば良い」といった万能の解などありはせず、本書は最初の一歩です。
行政関係者、コンサルタント等の実務関係者、研究者、大学院生、さらには、まちづくりに関心をもっている方々に、情報共有や情報交換等を通し、よりよい明日のまちづくりに一歩でも近づいてゆく機会としたいと思います。是非、ご参集ください。(浅野純一郎)

---
◎関連書籍【事前予約受付中!】

都市縮小時代の土地利用計画:多様な都市空間創出へ向けた課題と対応策

都市縮小時代の土地利用計画:多様な都市空間創出へ向けた課題と対応策

  • 作者: 浅野純一郎,海道清信,中西正彦,秋田典子,姥浦道生,苅谷智大,中出文平,松川寿也,眞島俊光,藤田朗,竹田慎一,柴田祐,原田陽子,篠部裕,吉中美保子,榎本拓真,樋口秀,勝又済,Katrin Grossmann,Vlad Mykhnenko,Annegret Hasse,Marco Bontje,Peter Lee,大塚紀子,Karsten Rusche,Jost Wilker,藤井康幸,日本建築学
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2017/07/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

『都市縮小時代の土地利用計画 多様な都市空間創出へ向けた課題と対応策』
日本建築学会 編
★ご予約はこちらから!→ http://amzn.asia/dwpl8Xi
(※お手元に届くのはセミナー後になりますので、ご参加の方は会場でお求めください)
★弊社書籍ページ→ http://bit.ly/2rKsVic
「目次」「はじめに」「おわりに」を試し読みできます!

広告を非表示にする

【学芸情報】トークセッション 201 7  これからの建築(7 /1 、 8/5 、 8/15 、 9/16 、兵庫K IITO )

http://www.kobe-du.ac.jp/env/assets_c/2017/06/20170616_122617-thumb-525x743-11409.jpg

神戸芸術工科大学 環境デザイン学科 公開講義
 トークセッション2017 これからの建築

日時:全4回(2017年7月1日、8月5日、8月15日、9月16日)
   いずれも土曜日、時間は16:00~18:30
場所:デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)3階303
   兵庫県神戸市中央区小野浜1-4
講師:高橋一平、松岡聡、青木弘司、西澤徹夫(敬称略)
   ※モデレーター・・・畑友洋(神戸芸術工科大学准教授)
会費:無料
主催:神戸芸術工科大学
詳細

www.kobe-du.ac.jp

神戸芸術工科大学環境デザイン学科では、毎年連続講演会「トークセッション」を開催していています。
本年度は、「これからの建築」と題し、全4回の講義を企画いたしました。
畑友洋准教授をまとめ役とし、高橋一平(7/1)、松岡聡(8/5)、青木弘司(8/19)、西澤徹夫(9/16)という4人の建築家をお招きします。
会場は初めて学外とし、三宮のKIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸)です。どなたでも参加できますので、ぜひお越し下さい。

◎関連書籍
松岡聡さんの著書
『サイト 建築の配置図集』
松岡聡 田村裕希 著
建築と地形の関係を読解くための超詳細図集

book.gakugei-pub.co.jp

広告を非表示にする

出版記念イベント『場のデザインを仕事にする 建築×不動産×テクノロジーでつくる未来』(6 /29 、大阪)

http://www.gakugei-pub.jp/top/slide/2272tsukuruba-event-osaka_rev.jpg

出版記念イベント『場のデザインを仕事にする 建築×不動産×テクノロジーでつくる未来』

「面白い場をつくる仕事のつくり方」

建築×不動産で「面白い場」をつくる「仕事」はどのようにつくるのか。
まだ「リノベーション」という言葉も一般的でなかった90年代半ばに大阪で創業し、マンション、倉庫、ビルなどのリノベーションを通して、「均質化されていない新しい都市居住のスタイル」を提案してきたアートアンドクラフトの中谷ノボル氏。
そして6年前に渋谷で創業し、建築、不動産、IT、デザインなど多様なメンバーが集まり、コワーキングスペースの設計・運営、パーティ・クリエイションサービス、リノベーション住宅の流通プラットフォーム等の事業を展開するツクルバの中村真広氏。
日本で初めてリノベーションをビジネスにしたカリスマと、気鋭の建築起業家が世代を超えて語る、建築・不動産の領域を超えて新しいビジネスを開拓し、社会に必要な場所・サービスを生みだす方法。

日時:2017年6月29日(木) 19:30~21:30(開場18:45)
場所:スタンダードブックストア 心斎橋 BFカフェ
   大阪市中央区西心斎橋2-2-12
   クリスタグランドビル
費用:2種類からお選びいただけます
   (1)1,500円(トーク+1ドリンク)
   (2)1,000円(トーク+1ドリンク)+書籍1,944円(税込)=2,944円
   ※イベント当日に書籍を先行発売いたします!
詳細&申込
http://www.standardbookstore.com/archives/66252732.html

<登壇者>

中村真広
株式会社ツクルバ代表取締役CCO。1984年千葉県生まれ。東京工業大学大学院建築学専攻修了。2009年株式会社コスモスイニシア入社。
その後、ミュージアムデザイン業界を経て、2011年株式会社ツクルバを村上と共同創業。実空間・情報空間を横断した事業プロデュースを通じて、枠組みのデザインを行っている。
著書に『場のデザインを仕事にする-建築×不動産×テクノロジーでつくる未来』(学芸出版社)。

中谷ノボル
株式会社アートアンドクラフト代表。1964年大阪生まれ。大学の建築学科を卒業後、デペロッパーやハウスメーカーで建築設計・不動産営業・現場監督を務め、1994年アートアンドクラフトを設立。
日本で最初期にリノベーションビジネスを手がけ、現在は「HOSTEL 64 Osaka」(大阪)「SPICE MOTEL OKINAWA」(沖縄)で宿泊業も営む。著書に『みんなのリノベーション』(学芸出版社)、『スマイ主義-アートアンドクラフトの本』(きんとうん出版)。

◎関連書籍

『場のデザインを仕事にする 建築×不動産×テクノロジーでつくる未来』
中村真広 村上浩輝 ツクルバ 著
建築的思考とビジネス的思考、テクノロジー的思考を掛けあわせ、コワーキングスペースの設計・運営、パーティ・クリエイションサービス、リノベーション住宅の流通プラットフォーム等の事業を展開するツクルバ。
6年前に2人で起業。建築、不動産、IT、デザインなど多様なメンバーが集まり「場の発明」を仕事にしてきた、スピード感溢れるドキュメント。
詳細⇒

bit.ly


Amazon予約はコチラ⇒https://www.amazon.co.jp/dp/4761513667/

☆「目次」「はじめに」「おわりに」を試し読みできます!
※セミナー参加の方は、会場にていち早くお買い求めいただけます!

中谷ノボル氏の著書

『みんなのリノベーション 中古住宅の見方、買い方、暮らし方』
中谷ノボル+アートアンドクラフト 著
http://bit.ly/2rpeifs

広告を非表示にする

【NEWS】第 9 回住教育授業づくり助成( 6/30 締切)

http://www.jusoken.or.jp/common/images/logo.gif

第9回 住教育授業づくり助成

住総研では住教育の授業に取り組んでいる小学校、中学校、高等学校に対して費用助成を行います。

対象:(1)「住教育ガイドライン」を参考にして取り組む住教育授業とします。
   ※「住教育ガイドライン」は以下のURLよりご覧になれます。
   http://www.jh-a.or.jp/contents/gekkan/jukyouiku/
   (2)教科の枠はありません。
資格:全国の小・中・高等学校(高専を含む)
助成額:10万円
選考:全国で5校程度を選考します。
締切:2017年6月30日(金)
詳細&応募

http://www.jusoken.or.jp/diffuse/images/diffuse_img001.gif

http://www.jusoken.or.jp/diffuse/education2.html
※実施した授業内容を報告書として提出して頂きます。2018年3月頃に報告書の発表をお願いする場合があります。

住教育のこれまでの実施事例は以下のURLをご覧下さい。
http://www.jusoken.or.jp/diffuse/report_list.html

◎関連書籍
住総研住まい読本
『近居 少子高齢社会の住まい・地域再生にどう活かすか』
大月敏雄 住総研 編著
介護や子育て、「家族が地域に住む」時代へ

book.gakugei-pub.co.jp

広告を非表示にする

好評発売中!『北欧の建築 エレメント&ディテール』小泉隆 著

http://book.gakugei-pub.co.jp/cgi/share/books/150px/2270.jpg

book.gakugei-pub.co.jp

小泉隆 著

A5判・240頁
定価 本体3200円+税

北欧を代表する建築家の作品から、日本では知られていない建築家の名作、話題の現代建築まで、多数のカラー写真と図面で巡るシンプルで美しく機能的なディテール。光、色、構造、素材、窓、階段などのデザイン・エレメントを切り口に、A・アールト、E・G・アスプルンド、A・ヤコブセンなど建築家50人の77作品を紹介。

http://www.gakugei-pub.jp/top/slide/2270hokuo-syohyo.jpg

★益子義弘さん(建築家・東京藝術大学名誉教授)に書評をいただきました!★
「言葉を超えた多くの写真が捉えた、対象の内に潜む芯」
全文はこちら→ http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/syohyo/1705hokuo/index.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━
●学芸出版社「北欧」の本

北欧モダンハウス: 建築家が愛した自邸と別荘

北欧モダンハウス: 建築家が愛した自邸と別荘

 

和田菜穂子 著|http://bit.ly/2s26uk0
<北欧モダン巨匠7人、その代表的住宅18作> 

アルネ・ヤコブセン―時代を超えた造形美

アルネ・ヤコブセン―時代を超えた造形美

 

和田菜穂子 著|http://bit.ly/2sX4w8I
<北欧モダンを開花させた名作デザインの真髄>

クリエイティブ・フィンランド―建築・都市・プロダクトのデザイン

クリエイティブ・フィンランド―建築・都市・プロダクトのデザイン

 

大久保慈 著|http://amzn.asia/7hKh9KS
<豊かなデザインマインドが生まれる場所へ>

広告を非表示にする

新刊発売!『デザインキッチンの新しい選び方』本間美紀 著

http://pds.exblog.jp/pds/1/201705/29/02/a0116902_13201599.jpg

『設計者とインテリアコーディネーターが知っておきたい
デザインキッチンの新しい選び方』

book.gakugei-pub.co.jp

本間美紀 著

A5判・160頁
定価 本体2400円+税

脱システムキッチンの時代が来た。今、キッチンは驚くほど楽しく新しくなり、インテリアからキッチンを考えるユーザーが増えている。300件のキッチンを取材した著者が、新しい時代のニーズにワンランク上の提案ができるデザインキッチンの考え方を解説。70人の現場のプロへのヒアリング、全国のメーカー&ショップリスト付。

<オーダーキッチン「アムスタイル(amstyle kitchen)」さんのフェイスブックページでご紹介いただきました!>

bit.ly

<著者・本間美紀さんのブログでも詳細が紹介されています>
「kitchen-journal:キッチンのこころ」

blog.excite.co.jp

広告を非表示にする

【イベント案内】出版記念セミナー『都市縮小時代の土地利用計画~多様な都市空間創出へ向けた課題と対応策』( 7/21 、京都)

出版記念セミナー

http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1707syukusyo/event-banner.gif

『都市縮小時代の土地利用計画~多様な都市空間創出へ向けた課題と対応策』
著者の浅野純一郎氏、原田陽子氏、篠部裕氏が登壇

<趣旨>

 人口減少やリバーススプロールへの対策が種々議論されていますが、危惧されるのは、コンパクトやシュリンクという言葉が、後退的でネガティブな印象を持つが故のマイナス思考の一人歩きです。
 目指すべきは、拡大から縮小へというパラダイムシフトを好機と捉え、空き地や空き家を活かして多様な都市空間を生み出し、新しい暮らしと都市への希望を創り出すことではないでしょうか。
 そのような問題意識から、地方都市や首都圏の人口減少地域との自らの関わりを基に、現状や課題を把握し、問題提起・提案に踏み込む『都市縮小時代の土地利用計画』を執筆しました。
 もちろん「こうすれば良い」といった万能の解などありはせず、本書は最初の一歩です。
 行政関係者、コンサルタント等の実務関係者、研究者、大学院生、さらには、まちづくりに関心をもっている方々に、情報共有や情報交換等を通し、よりよい明日のまちづくりに一歩でも近づいてゆく機会としたいと思います。
 是非、ご参集ください。
                        浅野 純一郎

日時:2017年7月21日(金) 18:20~20:40頃 (開場17:50)
場所:学芸出版社3階
   〒600-8216 京都市下京区木津屋橋通西洞院東入
   075-342-2600
講師:浅野純一郎氏 (豊橋技術科学大学大学院教授)
   原田陽子氏 (福井大学大学院准教授)
   篠部裕氏 (呉工業高等専門学校教授)
会費:1000円、定員50名(先着順)
   『都市縮小時代の土地利用計画』をお持ちの方、会場でお買い上げの方は会費無料
主催:学芸出版社
詳細&申込
http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1707syukusyo/index.htm

<主なプログラム(仮)>

・都市縮小問題と土地利用計画 浅野純一郎
・各論
 DID縮小区域から見た地方都市 浅野純一郎
 空き地の複数区画利用と暫定利用の可能性 原田陽子
 市街地再編に向けた空き家の整備のあり方 篠部 裕
・議論
 多様な都市空間創出へ向け 浅野純一郎+原田陽子+篠部裕+会場の皆さま

◎予約受付中

http://book.gakugei-pub.co.jp/cgi/share/books/150px/5521.jpg

『都市縮小時代の土地利用計画』
bit.ly

広告を非表示にする

【イベント案内】『堀部安嗣 小さな五角形の家』著者トークイベント(6/23・東京、 7/5・福岡、7/21・高松)

東京、福岡、高松で『堀部安嗣 小さな五角形の家』著者の堀部安嗣によるトークイベントが開催されます

~東京~

https://image.honto.jp/news/1/200/100/002/1000022085_2.jpg


堀部安嗣 トーク&短編映画上映会」
日時:2017年6月23日(金) 19:30~(19:00開場)
場所:ジュンク堂書店池袋本店
会費:1000円(ドリンク付き)
詳細&申込

honto.jp

~福岡~

http://www.kyusan-u.ac.jp/event_photo/593e19e667eb0_2.jpg

オープンセミナー2017「住まいとインテリア」
日時:2017年7月5日(水) 16:20~17:50
場所:九州産業大学 1号館2階S201番教室
講師:堀部安嗣
会費:無料
詳細&申込
http://www.kyusan-u.ac.jp/event_view.php?nid=593e19e667eb0

~高松~

https://horibe-aa.jp/img/news/20170619.jpg

堀部安嗣堀部安嗣 建築の鼓動」上映会とお話しの夜 in 高松
日時:2017年7月21日(金) 19:00~
場所:「縁側の編集室」
   香川県高松市仏生山町甲2489-1
会費:3000円
詳細&申込

horibe-aa.jp

◎関連書籍

http://gmark.jp:2601/images/books/150px/1061.jpg


堀部安嗣 小さな五角形の家』
堀部安嗣
建築家が30坪の住宅に込める設計思想の全貌

book.gakugei-pub.co.jp

広告を非表示にする

【イベント案内】112回豊中まちづくり・フォーラム( 6/27 、大阪)

http://www.tmconet.com/images/ToyonakaForum_w480.png

112回豊中まちづくり・フォーラム
 『まちづくりの現場から学んだこと』~まちづくりに一つの型はない~

日時:6月27日(火) 18:30~
場所:ホテル・アイボリー 楓の間 2階
   大阪府豊中市本町3丁目1番16号
講師:石原武政氏(大阪市立大学名誉教授)
費用:1,000円
主催:豊中駅まちづくり会社
詳細&申込

www.tmconet.com

現場を知らない理屈屋が、40歳代の半ばに現場に出会って、現場に引きずりこまれた。その現場の一つが豊中だった。何が現場の魅力だったのか。現場との30年間の付き合いを振り返る。

<講師プロフィール>
神戸大学経営学研究科博士課程を経て大阪市立大学商学部 助手、講師、助教授を経て1984年教授就任。2006年大阪市立大学名誉教授。その後、関西学院大学商学部教授、流通科学大学教授を歴任。
1980年代後半頃から地域商業問題への関心を強め、現場と理論の橋渡しを目指す傍ら、中小企業政策審議会委員等、各種の 審議会・委員会等に参加。2006年から2011年まで、経済産業研究所・通商産業政策史編集委員会委員を務める。
主な著書は『商業・まちづくり 口辞苑』(碩学舎)、『タウンマネージャー』(学芸出版社)など。

◎関連書籍
石原武正氏の著書
『タウンマネージャー 「まちの経営」を支える人と仕事』
石原武政 編著
仕事の実際からその活かし方まで初めて紹介

book.gakugei-pub.co.jp

広告を非表示にする