読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】コミュニティフォーラム 2017  進化し続けるNPO が実践する、強くあたたかい組織づくりとは( 3/25  東京)

イベント案内

■コミュニティフォーラム2017 進化し続けるNPOが実践する、強くあたたかい組織づくりとは

日時:3月25日(土)13:00 場所:日本財団ビル2階 大会議室(東京都港区赤坂1丁目2番2号日本財団ビル) 会費:2,000円(交流会費:1,000円) http://www.crfactory.com/wp/communityforum2017/

1.基調講演(13:00-14:00頃)   NPO法人CRファクトリー 代表 呉哲煥   NPO法人こまちぷらす 代表 森祐美子氏 2.分科会セッション(1)(14:00-15:30頃)   分科会A:理念共感と貢献意欲 ~「この団体のためにがんばりたい」をどうつくるか~   分科会B:自己有用感 ~「自分は役に立っている/必要とされている」をどうつくるか~   分科会C :居心地の良さ ~「この仲間と一緒に活動することが楽しい」をどうつくるか~ 3.分科会セッション(2)(15:30-16:30頃)   分科会D:住むまちで創り出すプラットフォーム型のコミュニティ   分科会E:コミュニティ教育 ~コミュニティ活動を通した人づくり~   分科会F:自分×団体のバランスと相乗効果 ~個人を基点とした組織づくり~ 4.メソッド開発セッション・振り返り(16:30-18:00頃) 5.交流会・ネットワーキング(18:00-18:45頃)

【ゲストプレゼンター一覧】 認定NPO法人かものはしプロジェクト 代表 本木恵介氏 NPO法人Chance For All 代表 中山勇魚氏 NPO法人チャリティーサンタ 事務局長 城田正樹氏 NPO法人ダイバーシティ工房 久野恵未氏 NPO法人患者スピーカーバンク 代表 香川由美氏 NPO法人コモンビート 代表 安達亮NPO法人ハッピーマザーミュージック 代表 鈴木美美子氏 一般社団法人土人(田んぼできずなづくり) 代表 豊田有希氏 一般社団法人CANnet 代表 杉山絢子氏 非営利型株式会社Polaris 取締役ファウンダー 市川望美氏 こすぎの大学 岡本克彦氏 NPO法人Design Net-works Association 代表 沼田翔二朗氏 認定NPO法人カタリバ 辻村麻水氏 NPO法人SET 代表 三井俊介氏 NPO法人マドレボニータ 理事 高橋葉子氏

◎学芸出版社の本 『NPOのためのマーケティング講座』 長浜 洋二 著 社会のニーズに応え、成果を出すための手法 http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2576-7.htm

NPOのためのマーケティング講座

NPOのためのマーケティング講座

地域主権時代の新しい公共 希望を拓くNPO自治・協働改革』 今瀬政司 著 市民主権・地域主権時代のNPOの姿を提示 http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2525-5.htm

地域主権時代の新しい公共: 希望を拓くNPOと自治・協働改革

地域主権時代の新しい公共: 希望を拓くNPOと自治・協働改革

●2月のリツイートキャンペーン 『そのまま使える 建築英語表現』(山嵜 一也 著) ↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント http://bit.ly/2koII1F

広告を非表示にする

【イベント案内】「パブリックスペース論文・プロジェクト発表会 2017 」ソトノバ TABLE #13 ( 3/4  東京)

イベント案内

■「パブリックスペース論文・プロジェクト発表会2017」ソトノバTABLE#13

日時:2017年3月4日(土)14:00~20:00
会場:好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」
東京都世田谷区代沢5-31-8(下北沢駅より徒歩10分)http://www.darwinroom.com
主催:ソトノバ|sotonoba.place
運営:一般社団法人パブリック・プレイス・パートナーズ
参加費:3000円(一般)
2000円(発表者・学生)
詳細&申込
http://sotonoba.place/20170304sotonobatable13

「ソトを居場所に、イイバショに!」をテーマにした、
パブリックスペース特化型ウェブマガジン。ソトノバ|sotonoba.place。
そんなソトノバがお送りするリアルな場でのソトやパブリックスペースを楽しく語る座談会、「ソトノバTABLE」。
13回目は、1年前も実施した、「パブリックスペース論文・プロジェクト発表会」。
卒業論文修士論文、あるいは自主研究など、様々なパブリックスペース論文や、
実務でのパブリックスペースプロジェクトを紹介し、それを元に、参加者と共に議論します。
昨年のレポート:http://sotonoba.place/sotonobatable4-2
2017年はどんなプロジェクトや論文が出てくるのか、楽しみです。
後半は、発表者、参加者共に交流するソトノバ・ドリンクス。
パブリックスペースに関する知識も事例も、ネットワークも、楽しく語りながら得られるソトノバTABLEに、ぜひご参加下さい。


◎学芸出版社の本
『ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか 質を高めるメカニズム』
高松 平藏 著
小さく賢く進化するエアランゲンのつくり方
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1364-1.htm


ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか:質を高めるメカニズム

ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか:質を高めるメカニズム

 


『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ
馬場正尊、Open A 編著、明石卓巳、小山隆輝、加藤寛之、豊田雅子、倉石智典、嶋田洋平 著
6都市の先駆者が語る、街を変える方法論
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2622-1.htm


エリアリノベーション:変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:変化の構造とローカライズ

 


●2月のリツイートキャンペーン
『そのまま使える 建築英語表現』(山嵜 一也 著)
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
http://bit.ly/2koII1F

広告を非表示にする

新刊発売!『第五版 建築設備士120講』大庭孝雄 著

新刊案内

『第五版 建築設備士120講』 

第五版 建築設備士120講

第五版 建築設備士120講

 

 

大庭孝雄 著

四六判・352頁
定価 本体3000円+税

建築設備士試験の受験参考書は極めて少なく、本書なくして合格は難しい。30年にわたり受験生に支持されてきたテキストの第五版は、最新法規への準拠はもちろん、近年の出題傾向を徹底分析して改訂を行った。巻末には、試験創設時から過去問を知り尽くす筆者が、受験生が効率よく学べる、オリジナルベスト演習問題を書下し。

↓HPはこちら
http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3226-0.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2月のリツイートキャンペーン
『そのまま使える 建築英語表現』
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
http://bit.ly/2jF21PO

広告を非表示にする

【イベント案内】京都まちづくり学「京の路地と京町家歴史と安全を受け継ぐために」( 2/28  京都)

イベント案内

■京都まちづくり学 「京の路地と京町家 歴史と安全を受け継ぐために」

日時:2月28日(火)17時30分から

場所:市民大学院(旧成徳中学校2階 京都市下京区高辻通室町西入る繁昌町290番地 )
http://bit.ly/2lpdJCO

テーマ「 京の 路地と京町家 歴史と安全を受け継ぐために 」森重幸子講師(武庫川女子大 講師)
京都市都心部の細街路沿いのまちなみの維持・継承をするためには」について議論します。
---------------------------------------------------------------------
◎学芸出版社の本
自治文化政策 まち創生の現場から』(平竹耕三著)
地域資源を最大限に活用するための手法
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2617-7.htm 

自治体文化政策 まち創生の現場から

自治体文化政策 まち創生の現場から

 

 『京都土壁案内』(塚本由晴森田一弥 著)

寺社・茶室からお茶屋、洋館、蔵、土塀まで
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1303-0.htm 

京都土壁案内 (In Praise of Mud)

京都土壁案内 (In Praise of Mud)

 

 

広告を非表示にする

【イベント案内】『シェア空間の設計手法』刊行記念イベント「“シェア空間”から見たコミュニティ、ビジネス、ケアの現在」山崎亮氏、家成俊勝氏、成瀬友梨氏ほか登壇( 3/2  京都)

イベント案内

■『シェア空間の設計手法』刊行記念イベント
 “シェア空間”から見たコミュニティ、ビジネス、ケアの現在
  山崎亮氏、家成俊勝氏、成瀬友梨氏ほか登壇!

日時:3月2日(木)18:30~20:30(開場18:15)
会場:学芸出版社3階ホール
定員:60名程度
会費:(1)本を購入される方:3500円(本代込み)(2)本ご持参の方:無料(3)聴講のみの方:1500円
主催:学芸出版社
申込:http://bit.ly/2kcqIVl

シェア空間を持つ49の建築作品を収録した図面集『シェア空間の設計手法』が出来ました。
本書で扱っている事例はみな、これまで私たちの身の回りにはなかった、新しいタイプの建物です。
目的は、新しいくらし、新しい働き方、新しいケア、様々な方向を向いていますが、そこにはいくつかの共通性が見出せます。

超高齢化、少子化時代を迎え、高度成長期に作られた仕組みや価値観では社会が立ち行かないことが明らかとなる中、
コミュニティやビジネス、ケアの現場に携わる人は日々、様々な課題に挑み続けています。
そうした取り組みを支えるために、建築には何ができるでしょうか。皆さんと一緒に考えてみたいと思います。
当日は、責任編集者である成瀬友梨をはじめ編集メンバーが、
本書で紹介されているアートホステル「kumagusuku」、町のコミュニティスペース「馬木キャンプ」の設計を手掛けた建築家・家成俊勝さん、
コミュニティデザイナー・山崎亮さんをお迎えし、本書で扱われている多くの実例を出発点として、議論を行います。
ふるってご参加ください。

○ゲスト
・山崎亮氏(コミュニティデザイナー。studio-L代表)
・家成俊勝氏(dot architects共同代表)
・成瀬友梨氏(成瀬・猪熊建築設計事務所
・千葉元生(ツバメアーキテクツ)
・山野辺賢治(野村不動産株式会社)
---------------------------------------------------------------------
◎関連書籍
『シェア空間の設計手法』
猪熊純・成瀬友梨 責任編集
A4判・128頁・本体3200円+税
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2631-3.htm

 

シェア空間の設計手法

シェア空間の設計手法

  • 作者: 猪熊純,成瀬友梨,成瀬・猪熊建築設計事務所,山道拓人,千葉元生,西川日満里,石榑督和,ツバメアーキテクツ,藤田大樹,山野辺賢治,中里和佳,野村不動産
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2016/12/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 


---------------------------------------------------------------------
●2月のリツイートキャンペーン
『そのまま使える 建築英語表現』(山嵜 一也 著)
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
http://bit.ly/2koII1F

広告を非表示にする

【イベント案内】京都まちづくり学「京の路地と京町家歴史と安全を受け継ぐために」( 2/2 8  京都)

イベント案内

■京都まちづくり学 「京の路地と京町家 歴史と安全を受け継ぐために」

日時:2月28日(火)17時30分から
場所:市民大学院(旧成徳中学校2階 京都市下京区高辻通室町西入る繁昌町290番地 )
http://bit.ly/2lpdJCO

テーマ「 京の 路地と京町家 歴史と安全を受け継ぐために 」森重幸子講師(武庫川女子大 講師)
京都市都心部の細街路沿いのまちなみの維持・継承をするためには」について議論します。
---------------------------------------------------------------------
◎学芸出版社の本
自治文化政策 まち創生の現場から』(平竹耕三著)
地域資源を最大限に活用するための手法
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2617-7.htm

 

自治体文化政策 まち創生の現場から

自治体文化政策 まち創生の現場から

 

 


『京都土壁案内』(塚本由晴森田一弥 著)
寺社・茶室からお茶屋、洋館、蔵、土塀まで
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1303-0.htm
---------------------------------------------------------------------
●2月のリツイートキャンペーン
『そのまま使える 建築英語表現』(山嵜 一也 著)
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
http://bit.ly/2koII1F

広告を非表示にする

新刊発売!『スタンダード 二級建築士 2017年版』

新刊案内

『スタンダード 二級建築士 2017年版』

 

スタンダード 二級建築士 2017年版

スタンダード 二級建築士 2017年版

 

 

建築資格試験研究会 編著

A5判・424頁
定価 本体3000円+税

Amazon建築士の資格・検定>ランキングで1位継続中!★
~定評のある建築士受験書です!~

年々難易度を増す建築士試験は最早「よく出る」対策だけでは合格しない。本書は、過去の出題や新傾向の難問を吟味し、出題された重要語句や内容すべてが基本に戻って学べるよう、初歩から丁寧に解説し理解力UPをはかる。学科試験4科目の復習と整理、問題チェックがこの1冊でできる、建築士受験の王道をいく定番テキスト。

↓HPはこちら
http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-0321-5.htm

―――
一級建築士受験の方は・・・
『スタンダード 一級建築士 2017年版』

A5判・464頁
定価 本体3000円+税

↓HPはこちら
http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-0320-8.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2月のリツイートキャンペーン
『そのまま使える 建築英語表現』
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
http://bit.ly/2jF21PO

広告を非表示にする

【イベント案内】関西広域連合 流域管理シンポジウム-地域の個性を活かす“流域ガバナンス”-( 2/27  大阪)

イベント案内

関西広域連合 流域管理シンポジウム-地域の個性を活かす“流域ガバナンス”-

日時:平成29年2月27日(月)午後1時 ~ 午後5時15分
場所:グランキューブ大阪大阪府立国際会議場) 12階 1202会議室
会費:無料
詳細&申込:2月24日(金)午後5時まで受け付け
http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=2647

プログラム

(1) 開会挨拶

(2) 基調講演
「日本文明と関西とエネルギー」
 竹村公太郎さん
(元国土交通省河川局長,特定非営利活動法人 日本水フォーラム,公益財団法人リバーフロント研究所)

(3) 研究会報告 「地域の個性を活かした流域ガバナンスの実現に向けて」
関西広域連合 本部事務局

(4) パネルディスカッション 「今、優先して取り組む課題を考える」
進行
中村正久さん (滋賀大学環境総合研究センター)
パネリスト
林健一郎さん (神戸大学都市安全研究センター)
佐藤祐一さん (滋賀県琵琶湖環境科学研究センター)
田中賢治さん (京都大学防災研究所水資源環境研究センター)
原田禎夫さん (大阪商業大学経済学部)
三橋弘宗さん (兵庫県立大学自然・環境科学研究所)
山本佳世子さん (電気通信大学大学院情報理工学研究科)

(5) 閉会挨拶

─────────────

◎学芸出版社の本

『エネルギーの世界を変える。22人の仕事~事業・政策・研究の先駆者たち』
諸富 徹 監修 若手再エネ実践者研究会 編著
自分たちのエネルギーは自分たちでつくる!
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1350-4.htm 

エネルギーの世界を変える。22人の仕事 事業・政策・研究の先駆者たち

エネルギーの世界を変える。22人の仕事 事業・政策・研究の先駆者たち

  • 作者: 井筒耕平,川戸健司,小峯充史,分山達也,森大顕,佐々木裕,山東晃大,佐々木健洋,佐藤幸司,真野秀太,谷口彰,南原順,榎原友樹,相川高信,山下紀明,佐藤李子,豊田陽介,安田將人,池本未和,木村啓二,中山琢夫,浦上亜希子,諸富徹,若手再エネ実践者研究会
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2015/04/18
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

自治と参加・協働 ローカル・ガバナンスの再構築』

羽貝正美 編著/中林一樹・名和田是彦 著
地域・まちづくりを参加型自治の実践の場に
http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3154-6.htm

─────────────

●2月のリツイートキャンペーン

『そのまま使える 建築英語表現』(山嵜 一也 著)
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
http://bit.ly/2koII1F

広告を非表示にする

新刊発売!『二級建築士試験出題キーワード別問題集 2017年度版』

新刊案内

二級建築士試験出題キーワード別問題集 2017年度版』 

二級建築士試験出題キーワード別問題集 2017年度版

二級建築士試験出題キーワード別問題集 2017年度版

 

 全日本建築士会 監修
建築資格試験研究会 編

A5判・524頁
定価 本体2800円+税

二級建築士試験「学科試験」の出題傾向を徹底分析し、過去7年分の問題を出題キーワード別に収録した。出題頻度と問題の傾向が一目でわかり、受験対策が効率よく進められる画期的な問題集。類似問題の集中学習で確実な実力アップができるとともに、試験直前の問題研究にも役立つ。すべての問題に解法のポイントを的確に解説。

↓HPはこちら
http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-0319-2.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2月のリツイートキャンペーン
『そのまま使える 建築英語表現』
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
http://bit.ly/2jF21PO

広告を非表示にする

【イベント案内】世田谷トラまち DAY 2 017 ~地域で育むいえ・庭・みどりの活かし方・残し方( 3/5  東京)

イベント案内

■世田谷トラまちDAY 2017~地域で育む いえ・庭・みどりの活かし方・残し方


日時:平成29年3月5日(日)10時~16時30分

場所:成城ホール
詳細&申込
http://www.setagayatm.or.jp/trust/support/toramachiday/index.html

世田谷区内のみどり環境(屋敷林や庭)や空き家・空き室・空き部屋を地域に役立てたいオーナーや
団体・個人の方が『家や庭、みどりの活用や継承の仕方』を気軽に専門家(税務・不動産・建築・金融など)に相談し、
また、学び、楽しむことが出来る機会です。

第一部 10時~12時30分
シンポジウム_地域資源を活かしてまちを育む方法

第二部 13時~16時30分
いえ・庭・みどりを残し地域に活かす
1 3つの講座(生物多様性の庭づくり、お金をかけない広報、相続・信託)
2 5つのミニレクチャー(民事信託、税金、建築、事業計画、事業計画、不動産契約)
3 体験イベント(まちなかツアー、街の木をつかった一輪挿しづくり)

その他 事業紹介・相談ブースあり。
---------------------------------------------------------------------
◎学芸出版社の本
『空き家の手帖 放っておかないための考え方・使い方』
六原まちづくり委員会 著 ぽむ企画 著
片付け・相続・耐震・お金の話と活用の実例
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1365-8.htm

 

空き家の手帖:放っておかないための考え方・使い方

空き家の手帖:放っておかないための考え方・使い方

  • 作者: 六原まちづくり委員会,ぽむ企画
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2016/09/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

広告を非表示にする