読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【イベント案内】ソトノバ TABLE#15  日本におけるタクティカル・アーバニズム(4 .25 東京)

■ソトノバTABLE#15
 ソトノバ・アメリカ視察報告を踏まえて日本のタクティカル・アーバニズムを語る!

日時:2017年4月25日(火) 19:00~22:00
会場:IKI-BA @COMMUNE 2nd(東京都港区南青山3-13)
   http://iki-ba.jp/
主催:ソトノバ|sotonoba.place
企画:ソトノバラボ|タクティカル・アーバニズムラボ
費用:一般2500円、学生2000円
  ※ワンドリンク・フード付き
申込&詳細↓

sotonoba.place

<内容>
ソトノバでは、いくつかの記事で、タクティカル・アーバニズムを紹介し、その日本での有効性やこれまでのプランニングのあり方のパラダイムシフトの変化がわかってきました。
しかし、日本におけるタクティカル・アーバニズムとは、どのようなものなのでしょうか?そろそろ日本におけるタクティカル・アーバニズムの議論に入っていきたいと思います。
2017年3月に『テンプラスワン』にて、タクティカル・アーバニズムの特集が組まれました。その記事執筆者を招き、タクティカル・アーバニズムについての徹底討論を行いたいと思います。
併せて、2月に実施した、ソトノバ・アメリカ視察詳細報告(サンフランシスコ、ニューヨーク)も行います。

<主なプログラム>
・ソトノバアメリカ視察リポート「サンフランシスコとニューヨークのパブリックスペース最新事情」
 泉山塁威(ソトノバ|sotonoba.place 編集長)
・ゲストトーク:「日本のタクティカル・アーバニズムを議論する!」
 榊原 充大氏(建築家/リサーチャー)
 竹内雄一郎氏(株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所研究員)
 荒井詩穂那 (ソトノバ副編集長/ソトノバラボ|タクティカル・アーバニズムラボ代表)
 泉山 塁威 (ソトノバ編集長/東京大学先端科学技術研究センター助教

---------------------------------------------------------------------
●学芸出版社の本
『都市を変える水辺アクション 実践ガイド』

都市を変える水辺アクション:実践ガイド

都市を変える水辺アクション:実践ガイド

 

 (泉 英明 編著 嘉名光市 編著 武田重昭 編著)
いま都市の水辺が面白い。多様な展開を紹介

book.gakugei-pub.co.jp

広告を非表示にする

【イベント案内】「大規模災害にいかに備えるか」(4.22東京)

■第45回「都市問題」公開講座
 「大規模災害にいかに備えるか」

日時:2017年4月22日(土)13:30~16:30
会場:日本プレスセンター 10階ホール
   (東京都千代田区内幸町2-2-1)
会費:無料
詳細&申込み↓
http://timr.or.jp/toshimondai/index.html
※2017年4月20日(木)まで。満席となりしだい受付終了。

 近年、東日本大震災熊本地震、台風による水害など、大規模災害が多発している。また、南海トラフ巨大地震や首都直下地震発生の切迫性が高まっていることも指摘されるところである。
 私たちは、発生が予測されている大規模災害にどのように備えるべきなのだろうか。その際、過去の災害の経験をどのように活かすことができるだろうか。
 本講座では、ハード面の対策に偏重することなく、基礎自治体や地域コミュニティの防災力を向上させるためのソフト対策にも焦点をあて、総合的な防災対策のあり方について考える。

<基調講演>
・片田 敏孝 氏 (東京大学大学院情報学環特任教授)

<パネルディスカッション>
・岡田 広行 氏 (東洋経済新報社編集局企業情報部記者)
・加納 保 氏 (小泉地区の明日を考える会事務局長)
・田中 正人 氏 (追手門学院大学地域創造学部准教授)
・原口 吉弘 氏 (志摩市病院事業部長)
・窪田 亜矢 氏 (東京大学大学院工学系研究科特任教授)<司会>

-----------------------------------
○学芸出版社の本
『都市経営時代のアーバンデザイン』西村幸夫 編、・窪田亜矢ほか

都市経営時代のアーバンデザイン

都市経営時代のアーバンデザイン

  • 作者: 西村幸夫,高梨遼太朗,黒瀬武史,坂本英之,窪田亜矢,阿部大輔,宮脇勝,野原卓,鈴木伸治,柏原沙織,楊惠亘,鳥海基樹,中島直人,岡村祐,坪原紳二
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2017/03/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

都市経営・都市政策の一環としてのアーバンデザインのあり方を探る

book.gakugei-pub.co.jp

窪田亜矢さんが「4章 原発被災地域の復興における経営」を執筆

広告を非表示にする

【新刊&イベント案内】『ポートランド・メイカーズ クリエイティブコミュニティのつくり方』刊行記念トーク(4.28、大阪)

ポートランド・メイカーズ クリエイティブコミュニティのつくり方』刊行記念
山崎満広さんトーク&サイン会

━趣旨
昨年刊行の前著『ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる』から1年、ポートランド市開発局・山崎満広さんの新著、『ポートランド・メイカーズ クリエイティブコミュニティのつくり方』の刊行を記念してトークイベントを開催します。
今回の本では、山崎さんが、ポートランドの魅力を構成する、クリエイション、スポーツ、オーガニックフード、クラフト、コーヒー、スタートアップの分野で、街にインパクトを与えているプレイヤー6人にインタビュー。
元Wieden+Kennedyパートナーで現在ファーストリテイリング グローバルクリエイティブ統括を務めるジョン・ジェイ氏や、NIKEエキスパートデザイナーの南トーマス哲也氏など、錚々たるメイカーたちの実践を通して、ポートランドのクリエイティビティの本質と、それを生みだす方法論に山崎さんが迫ります。

━概要
出 演:山崎満広(ポートランド市開発局 国際事業開発オフィサー)
日 時:2017年4月28日(金) 開場18:45 開演19:30~21:00
<終了後、山崎さんも参加される懇親会を開催します(21:30~23:00、別料金)>
会 場:スタンダードブックストア 心斎橋 BFカフェ
    大阪市中央区西心斎橋2-2-12 クリスタグランドビル
    TEL 06-6484-2239

料 金:
トークチケットは2種類ございます。
1.1500円(トーク+1ドリンク)
2.1000円(トーク+1ドリンク)+書籍2160円(税込)=3160円
※チケット2は、チケット1より、イベント代が500円お得。

↓詳細・お申込みはこちら
http://bit.ly/2nMxRgN

<アマゾンでも注文予約が始まっています!>

ポートランド・メイカーズ クリエイティブコミュニティのつくり方

ポートランド・メイカーズ クリエイティブコミュニティのつくり方

  • 作者: 山崎満広,ジョン・ジェイ,南トーマス哲也,田村なを子,富田ケン,マーク・ステル,リック・タロジー
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2017/04/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
 ◎好評5刷の前著です

ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる』山崎満広 著

ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる

ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる

 

 

広告を非表示にする

【イベント案内】日本の都市の競争力強化と都市輸出( 4.23 、東大本郷)

■『サステイナブル都市の輸出』出版記念
 東大まちづくり大学院 ウィークエンドセミナー
 「日本の都市の競争力強化と都市輸出」

日時:2017年4月23日(日)13:30~16:15
   その後、アフタヌーンティー(懇談会)
場所:東京大学本郷キャンパス
   工学部11号館 1階講堂
会費:セミナーは無料。
   アフタヌーンティーはおひとり500円。
主催:東大まちづくり大学院
詳細はこちら↓
http://www.due.t.u-tokyo.ac.jp/mps/event.html

<趣旨>
多様な都市課題と対峙してきた日本の都市の競争力とは何か。深刻な都市問題が山積しつつあるアジア諸国をはじめ、日本の都市の計画・整備・マネジメントの取り組みに対する新興国・途上国都市からの期待は高い。本セミナーでは、東大まちづくり大学院教科書シリーズとして刊行された『サステイナブル都市の輸出 戦略と展望』(学芸出版社、2017年3月刊)の著者らを交え、2020年東京オリンピックを契機として、日本の都市の競争力を見直すとともに、国際貢献のあり方について展望する。

<主要登壇者>
和泉 洋人氏:内閣総理大臣補佐官
野田 由美子氏:PwC都市ソリューションセンター長
高萩 宏氏:東京芸術劇場副館長
原田 昇氏:東京大学教授、まちづくり大学院コース長
城所 哲夫氏:東京大学大学院工学系研究科准教授

◎関連書籍
サステイナブル都市の輸出 戦略と展望』
原田昇 監修、和泉洋人・城所哲夫・瀬田史彦 編著

サステイナブル都市の輸出: 戦略と展望 (東大まちづくり大学院シリーズ)

サステイナブル都市の輸出: 戦略と展望 (東大まちづくり大学院シリーズ)

  • 作者: 和泉洋人,城所哲夫,瀬田史彦,野田由美子,岸井隆幸,野城智也,加藤浩徳,森口祐一,滝沢智,石井亮,田中準也,森川真樹,安藤尚一,櫃本礼二,信時正人,橋本徹,松村茂久,原田昇
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2017/03/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

book.gakugei-pub.co.jp

広告を非表示にする

【イベント案内】ソーシャルインパクトボンド活用可能性体験ワーク( 4.13 、東京)

■ワークショップ
 ソーシャルインパクトボンド活用可能性体験ワーク
日時:2017年4月13日(木)

   14:00~17:00
場所:イノベーションオフィス銀座 9F「ローズ」
   http://tagashunji.net/archives/147
主催:草の根金融研究所「くさのーね」
費用:3,000円(当日現金払)
詳細&申込

kokucheese.com

<内容>
社会課題解決の新しい仕組みとして注目が高まるソーシャルインパクトボンドは、NPO等の資金調達手段としても大きな可能性があります。今回は、事業の当事者であるNPO等の目線から、ソーシャルインパクトボンドを社会課題解決のための道具として活用する可能性を、参加者の皆様とともに考えます。
<講師>
幸地正樹さん(ケイスリー株式会社 代表取締役
<主なプログラム>
・オープニング(企画意図の説明等)
・幸地さんご講演「NPO・ソーシャルセクターの道具としてのソーシャルインパクトボンドとは」
・ワークショップ「ソーシャルインパクトボンドの活用可能性を体験してみよう」
・まとめ(幸地さんからの総括とアンケート記入)

-----------------------------------
○学芸出版社の本
『ぼくらがクラウドファンディングを使う理由 12プロジェクトの舞台裏』

ぼくらがクラウドファンディングを使う理由 12プロジェクトの舞台裏

ぼくらがクラウドファンディングを使う理由 12プロジェクトの舞台裏

 

 (佐藤大吾 監修 山本純子 編著 佐々木周作 編著)

コミュニティづくりと資金調達の両輪を解読

book.gakugei-pub.co.jp

広告を非表示にする

【新刊&イベント案内】4.24@東京『ポートランド・メイカーズ クリエイティブコミュニティのつくり方』出版記念トーク

ポートランド・メイカーズ クリエイティブコミュニティのつくり方』

ポートランド・メイカーズ クリエイティブコミュニティのつくり方

ポートランド・メイカーズ クリエイティブコミュニティのつくり方

  • 作者: 山崎満広,ジョン・ジェイ,南トーマス哲也,田村なを子,富田ケン,マーク・ステル,リック・タロジー
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2017/04/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

出版記念トーク二子玉川蔦屋家電

━趣旨
昨年出版の『ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる』から1年、ポートランド市開発局・山崎満広さんの新著『ポートランド・メイカーズ クリエイティブコミュニティのつくり方』の刊行を記念してトークイベントを開催します。
今回の本では、山崎さんが、ポートランドの魅力を構成する、クリエイション、スポーツ、オーガニックフード、クラフト、コーヒー、スタートアップの分野で、街にインパクトを与えているプレイヤー6人にインタビュー。元Wieden+Kennedyパートナーで現在ファーストリテイリング グローバルクリエイティブ統括を務めるジョン・ジェイ氏や、NIKEエキスパートデザイナーの南トーマス哲也氏など、錚々たるメイカーたちの実践を通して、ポートランドのクリエイティビティの本質と、それを生みだす方法論に山崎さんが迫ります。

━概要
出 演:山崎満広(ポートランド市開発局 国際事業開発オフィサー)
日 時:2017年4月24日(月) 開場19:10 開演19:30~21:00
会 場:二子玉川蔦屋家電 2Fダイニング
    東京都世田谷区玉川1-14-1二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット
    TEL 03-5491-8550
参加方法:
ポートランド・メイカーズ』(税込2160円)を下記ECサイトまたは二子玉川蔦屋家電店頭でご購入ください(本のお渡しはイベント当日になります)。

詳細・ご購入はこちら↓

real.tsite.jp


ECサイト

store.shopping.yahoo.co.jp

◎好評5刷の前著です
ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる』山崎満広 著

ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる

ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる

 

 ---

★仙台・大阪でも本書のイベントを開催します★
4/25@仙台 せんだいメディアテーク 詳細→http://bit.ly/2okUV76
4/28@大阪 スタンダードブックストア心斎橋 詳細→http://bit.ly/2nMxRgN
4/30@大阪 阪神百貨店梅田本店ポートランドフェア) 詳細→http://bit.ly/2olnRh5

━━━━━━━━━━━━━━━━━
デザイン情報サイト「JDN(ジャパンデザインネット)」で
『まちのゲストハウス考』をご紹介いただきました!
西村佳哲さんご推薦!「とまり木がなかったら、鳥もとまらない。」>
https://www.japandesign.ne.jp/books/2017/04/27467/

広告を非表示にする

【イベント案内】東大まちづくり大学院『サステイナブル都市の輸出』出版記念セミナー(4.23、東京)

書籍『サステイナブル都市の輸出』出版記念
東大まちづくり大学院 ウィークエンドセミナー
「日本の都市の競争力強化と都市輸出」

━趣旨
多様な都市課題と対峙してきた日本の都市の競争力とは何か。深刻な都市問題が山積しつつあるアジア諸国をはじめ、日本の都市の計画・整備・マネジメントの取り組みに対する新興国・途上国都市からの期待は高い。本セミナーでは、東大まちづくり大学院教科書シリーズとして刊行された『サステイナブル都市の輸出 戦略と展望』(学芸出版社、2017年3月刊)の著者らを交え、2020年東京オリンピックを契機として、日本の都市の競争力を見直すとともに、国際貢献のあり方について展望する。

━概要
日 時:2017年4月23日(日)13:30~16:15
    その後、16:30からアフタヌーンティー(懇談会)を開催。登壇者(一部)と参加希望者で親交を深め、今後の日本の都市輸出やまちづくりのあり方について語り合います。
場 所:東京大学本郷キャンパス 工学部11号館 1階講堂
    本郷キャンパスhttp://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map01_02_j.html
    工学部11号館:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_12_j.html
会 費:セミナーは無料。セミナー後のアフタヌーンティーはおひとり500円。
申 込:seminar@mps.t.u-tokyo.ac.jp あてに、お名前、ご所属、およびセミナーとアフタヌーンティーのご参加についてご連絡ください。
主 催:東大まちづくり大学院

詳細はこちら↓
http://www.due.t.u-tokyo.ac.jp/mps/event.html

━主要登壇者
和泉 洋人氏:内閣総理大臣補佐官
野田 由美子氏:PwC都市ソリューションセンター長
高萩 宏氏:東京芸術劇場副館長
原田 昇氏:東京大学教授、まちづくり大学院コース長
城所 哲夫氏:東京大学大学院工学系研究科准教授

---
◎関連書籍
サステイナブル都市の輸出 戦略と展望』

サステイナブル都市の輸出: 戦略と展望 (東大まちづくり大学院シリーズ)

サステイナブル都市の輸出: 戦略と展望 (東大まちづくり大学院シリーズ)

  • 作者: 和泉洋人,城所哲夫,瀬田史彦,野田由美子,岸井隆幸,野城智也,加藤浩徳,森口祐一,滝沢智,石井亮,田中準也,森川真樹,安藤尚一,櫃本礼二,信時正人,橋本徹,松村茂久,原田昇
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2017/03/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 原田昇 監修、和泉洋人・城所哲夫・瀬田史彦 編著

book.gakugei-pub.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━
●4月のおすすめの1冊
『フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか』

フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか: 交通・商業・都市政策を読み解く

フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか: 交通・商業・都市政策を読み解く

 

 ↓水無田気流さん(詩人・社会学者)に書評をいただきました!

今月のおすすめの1冊|地方の衰退を包括的に防ぐ鍵──『フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか』(宇都宮浄人・ヴァンソン藤井由実 著)

<誰もが、人生のどのような場面でも、幸福な日常生活を送ることが可能なまちづくり、それこそが、地方の衰退を包括的に防ぐ鍵ではないのか>

 

広告を非表示にする

【イベント案内】『ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる』トークイベント (4. 25 仙台)

■『ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる』トークイベント

山崎満広さん・竹内昌義さん・馬場正尊さん 登壇

日 時:2017年4月25日 18:00~20:00
会 場:せんだいメディアテーク
入 場:無料
定 員:200名(先着入場順)

入場を無料にするため、会場費や企画運営費の基金を募集中です。

spike.cc


-----------------------------------

■予約受付中!

ポートランド・メイカーズ クリエイティブコミュニティのつくり方』

ポートランド・メイカーズ クリエイティブコミュニティのつくり方

ポートランド・メイカーズ クリエイティブコミュニティのつくり方

  • 作者: 山崎満広,ジョン・ジェイ,南トーマス哲也,田村なを子,富田ケン,マーク・ステル,リック・タロジー
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2017/04/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

山崎満広(ポートランド市開発局 国際事業開発オフィサー)編著

著者:
ジョン・ジェイ(ファーストリテイリング グローバルクリエイティブ統括。元Wieden+Kennedyパートナー)
トーマス哲也(NIKE イノベーションキッチン エキスパートデザイナー)
田村なを子(Chef Naoko オーナーシェフ
冨田ケン(GROVEMADE CEO&クリエイティブディレクター)
マーク・ステル(Portland Roasting Coffee 社長)
リック・タロジー(Portland Incubator Experiment ゼネラルマネージャー)

四六判・208(カラー48)頁
定価 本体2000円+税

<好評5刷の『ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる』(http://bit.ly/2lZSlEO)の続編出版!>
4月末出版の続編では、ポートランド市開発局の山崎満広さんが、ポートランドの魅力を構成する、クリエイション、スポーツ、オーガニックフード、クラフト、コーヒー、スタートアップの分野で、街にインパクトを与えているプレイヤー6人にインタビュー。
元Wieden+Kennedyパートナーで現在ファーストリテイリング グローバルクリエイティブ統括を務めるジョン・ジェイ氏や、NIKEエキスパートデザイナーの南トーマス哲也氏など、錚々たるメイカーたちの実践を通して、ポートランドのクリエイティビティの本質と、それを生みだす方法論に山崎さんが迫ります。

ご予約はこちらから!
https://www.amazon.co.jp/dp/4761526424

<『ポートランド・メイカーズ』のイベントも続々予定中!>
4月末に、大阪・東京にてイベント開催予定です。
決定次第、続報配信します。

広告を非表示にする

【イベント案内】都市計画セミナー(大阪、 6.17 ~)

■2017年度日本都市計画学会関西支部
都市計画セミナー

人口減少社会の到来やグローバル経済の展開など、日本の都市を巡る状況は大きく変化しつつあります。都市計画やまちづくりには、中長期的な視点に立って、これに取組んでいくことがより一層期待されます。

まちづくりには専門家以外にも多くの人たちがかかわりますが、都市に関する基礎的な知識、いわば教養が身についていればより効果的な活動ができると思います。また、最新の情報を得てそれを都市計画やまちづくりに反映させることも大事です。そのような思いからこのセミナーを企画しました。奮って参加ください。

◎開講日時(受講料)
入門コース:
 6月17日、6月24日、7月1日
 費用10,800円
アドバンストコース:
 9月23日、10月7日、10月21日、10月28日
 費用20,160円
詳しい内容、受講申込要領は下記
http://judi.sub.jp/1706semi.pdf
-----------------------------------
○学芸出版社の本
『都市・まちづくり学入門』

都市・まちづくり学入門

都市・まちづくり学入門

  • 作者: 日本都市計画学会関西支部新しい都市計画教程研究会
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2011/11/01
  • メディア: 単行本
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
 

 日本都市計画学会関西支部新しい都市計画教程研究会 編

時代を担う人材養成のための基礎知識と技法
http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2520-0.htm

広告を非表示にする

【イベント案内】大阪大学 CO デザインセンター「まち・みちづくりに関する講義について社会人に公開」( 4.12 申込締め切り)

大阪大学のCOデザインセンター

まち・みちづくりに関する講義について社会人に公開
大阪大学の土井勉さんより

大阪大学のCOデザインセンターではまち・みちづくりに関する講義について社会人の皆様にも公開しています。
今年度も4月からの講義の受講を受け付けています.
詳しくは下記で

machimichi.com


-----------------------------------
●学芸出版社の本
『鉄道でまちづくり 豊かな公共領域がつくる賑わい』
(北村隆一 編著/土井 勉・山本俊行 他著)
 街の魅力の活かし方を交通計画分野から提起
北村先生が率いてつくられた先駆的な論集。品切れのため中古をお求め下さい

鉄道でまちづくり―豊かな公共領域がつくる賑わい

鉄道でまちづくり―豊かな公共領域がつくる賑わい

 

 

広告を非表示にする