gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

まちづくり市民事業──新しい公共による地域の社会経済運営の展望

◎学芸セミナー
まちづくり市民事業──新しい公共による地域の社会経済運営の展望
佐藤 滋 氏/久 隆浩 氏

○趣旨

まちづくり市民事業とは、自分たちで事業を立ち上げ、運営し、持続できるだけの利益をあげながら、まちづくりを進めていこうというものです。

たとえば、採算性をきちんと確保して、まちづくりに役立つ事業を進める。あるいは収益性のある事業を行いながら、赤字がちのまちづくり部門を支えるといった姿です。

果たしてこのような市民事業が大きく広がり地域運営の第三の道を切り開くことはできるのでしょうか。

この春に『まちづくり市民事業』を上梓された佐藤滋さんをお迎えしお話いただいたあと、熟議の仕掛け人として久隆浩さんを迎え、協働による地域マネジメントの可能性を探ります。

奮ってご参加ください。また議論への積極的なご参加をお願いします。

○主要プログラム

・問題提起
 佐藤 滋(早稲田大学教授・建築学会会長)
・熟  議
 熟議仕掛け人 久 隆浩(近畿大学) ほか会場の皆さま

・テキスト
 『まちづくり市民事業〜新しい公共による地域再生
  http://bit.ly/gdIdOo

○日時/場所/会費

2011年5月20日(金曜日)18時開場、18時30分〜20時30分頃まで
京 都/学芸出版社3階
会 費/1000円、定員60名(先着順)

○詳細&お申込み
http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1104sato/index.htm

◇関連セミナー5/17「建築・都市計画の新しい職能像を考える
  〜「まちづくり市民事業」と「都市をつくる仕事」〜
    川原晋・山崎義人・武田重昭氏
 http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1105kawa/index.htm

◇書評連載〈おすすめの一冊〉
 『アグリコミュニティビジネス
 農山村こそ、宝の山。つながれば見える持続可能な未来
 http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/syohyo/index.htm

広告を非表示にする