gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

東日本大震災・復興まちづくり〜私たちは何ができるのか、ともに考える〜

東日本大震災・復興まちづくり
 〜私たちは何ができるのか、ともに考える〜

佐藤 滋/鳴海邦碩 氏ほか
2011.05.20

○趣旨

 私たちは、これからの復興に向けて、どのようなお手伝いができるのでしょうか。すべきなのでしょうか。
 建築・都市計画等の諸学会・協会の動きに詳しい佐藤滋さん、鳴海邦碩さんらをお招きし、復興まちづくりと、その支援に向けて、意見交換を行います。
 建築・都市計画関係者はもちろん、市民の皆さまの参加も歓迎致します。
 奮って、ご参加ください。

                    学芸出版社編集部・前田裕資

○日時/場所/会費
2011年5月20日(金)14時00分開場、14時30分〜17時30分頃まで
京都/キャンパスプラザ京都第二講義室
   京都駅より徒歩約3分 お車での来社はご遠慮ください。
参加費/無料、定員280名(先着順)

○主要プログラム(流動的な部分がございます)

報告
・佐藤 滋(早稲田大学教授・日本建築学会会長)
・鳴海邦碩(大阪大学名誉教授・日本都市計画学会元会長)
・森崎輝行(森崎建築事務所、日本建築士会連合会まちづくり委員会委員長)、
 衛藤照夫(京都府建築士会会長)
・真板昭夫(日本エコツーリズム協会)、西辻一真((株)マイファーム)

○私たちは何ができるのか
・活動報告&議論:
 司会:小浦久子(大阪大学)、副司会:前田裕資(学芸出版社)
 活動報告:田村佳英(KARTH地震ネット)、
  石東直子(暮らしサポート隊)、矢部 智仁(仮り住まいの輪) ほか
 コメント:小林郁雄(阪神大震災復興市民まちづくり支援ネットワーク)
 質疑応答:小林郁雄、佐藤滋、鳴海邦碩、森崎輝之、真板昭夫、
  衛藤照夫&会場の皆様

主催:(株)学芸出版社、都市計画家協会関西支部
後援:京都市景観・まちづくりセンター、大阪府建築士

イベント詳細&お申し込みはこちら(※当日参加も歓迎)
http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1105higa/index.htm

◎関連セミナー
「まちづくり市民事業〜新しい公共による地域の社会経済運営」
 佐藤滋、久隆浩ほか、2011年5月20日、午後6時30分〜
http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1104sato/index.htm

【読者レビュー「おすすめの一冊」更新】

『中心市街地活性化のツボ──今、私たちができること』
 全国の元気なまちに学ぶ現場発の復活力
 http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/syohyo/index.htm

広告を非表示にする