gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

5月29日放映の「情熱大陸」は『コミュニティデザイン』著者・山崎亮特集です!

〈転載・転送歓迎〉

◎『コミュニティデザイン』著者・山崎亮さんが「情熱大陸」に出演!

情熱大陸」山崎亮特集:5月29日(日)夜11時より、TBS系列にて放映

全国津々浦々に溢れる「地元愛」を街づくりに活かすプロフェッショナル。“コミュニティデザイナー”のお仕事拝見!

人と土地の“繋がり方”を模索し、街づくりに活用する「コミュニティデザイナー」。耳慣れない職業だが、地元住民のニーズを調査して公共事業に活かしたり、企業と住民のコラボレーションプロジェクトの橋渡しをするのが彼の仕事だ。パソコンとキャリーバッグ1つで東奔西走365日…ある時は漁業の町でオバサマ達と魚を採り、またある時は離島の若者と踊り…曰く「俺、何やって金貰ってるんだろう??」。豪快に笑う37歳だ。

番組では鹿児島の大型商業施設のリノベーション計画に地元住民の意見を反映させるプロジェクトや、長崎の五島列島限界集落の活性化に携わる姿などに密着!

混沌としたご時世、私たちは今自らの「地元」とどう繋がっていくべきなのかを改めて考えさせられそうだ。

以上毎日放送・番組HP(http://www.mbs.jp/jounetsu/)より

○山崎亮 著『コミュニティデザイン 人がつながるしくみをつくる』
 5月1日発売 ※好評につき増刷しました

当初は公園など公共空間のデザインに関わっていた著者が、新しくモノを作るよりも「使われ方」を考えることの大切さに気づき、使う人達のつながり=コミュニティのデザインを切り拓き始めた。公園で、デパートで、離島地域で、全国を駆け巡り社会の課題を解決する、しくみづくりの達人が、その仕事の全貌を初めて書き下ろす。

本書の詳細はこちら。
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1286-6.htm

○『季刊まちづくり29号』で山崎亮さん自身が上記「大型商業施設のリノベーション計画」(マルヤガーデンズ・プロジェクト)を紹介しています。
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1276-7.htm

○山崎亮さんの他の本(共著)

『テキスト ランドスケープデザインの歴史』
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3187-4.htm
『マゾヒスティック・ランドスケープ
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-2382-4.htm
『都市環境デザインの仕事』
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-1176-1.htm

○山崎亮さん「おすすめの一冊」:『オープンスペースを魅力的にする

○『コミュニティデザイン』に関するつぶやきのまとめブログ検索結果