gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

第 9 回里川文化塾「水の郷・日野を歩く〜用水路を活かしたまちづくり〜」(11.10東京日野市)

ミツカン水の文化センター 第9回里川文化塾
 「水の郷・日野を歩く〜用水路を活かしたまちづくり〜」

ミツカン水の文化センターは2011年より、市民参加型ワークショップ「里川文化塾」を開催しております。今回は、研究者と地元市民・行政との連携によって「使いながら守る水循環」を目指す「水の郷・日野」のいまを体感!座学とフィールドワークを通して、民学官連携によるまちおこしのポイントや、これから都市型農業用水が生き残っていくためのヒントを探ります。

・日時:2012年11月10日(土) 10:00〜17:00
・集合場所:七生福祉センター(東京都日野市 七生公会堂内)
・定員:30名(応募者多数の場合は抽選)
・参加費:無料
・主催:ミツカン 水の文化センター
・協力:法政大学エコ地域デザイン研究所、日野市 緑と清流課、日野塾
詳細&申込先:
http://www.mizu.gr.jp/bunkajuku/yokoku/009_20121110_hino.html

<おもなプログラム>
午前)講義
日野の地理・歴史・産業の変遷と用水路の関わり
  石渡雄士氏(法政大学エコ地域デザイン研究所)
民学官連携によるまちおこしの経緯と今後のヴィジョン
  長野浩子氏(法政大学エコ地域デザイン研究所)
日野市の水辺政策と用水路管理
  高木秀樹氏(日野市緑と清流課水路清流係)
午後)フィールドワーク
向島用水エリア(約2.5km)

○法政大学エコ地域デザイン研究所の本
 法政大学大学院エコ地域デザイン研究所 編
 『エコロジーと歴史の基づく地域デザイン』
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-1190-7.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
空き家・空きビルの福祉転用 〜地域資源のコンバージョン〜
http://bit.ly/UtGzMp

広告を非表示にする