gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

新しい駅前の「公共空間創造」フォーラム11.8姫路)、密集市街地のまちづくりの歴史と課題」(11.17東京)

◎新しい駅前の「公共空間創造」フォーラム

日時:11月8日(木)16:30〜18:30
場所:イーグレひめじ 地下1階アートホール
   (JR姫路駅より北へ徒歩約10分)
定員:120名(当日先着)
主催:兵庫県立大学環境人間学部エコヒューマン地域連携センター

平成25年に新駅ビル周辺施設が続々完成し、それにより複数の広大な公共空間が一挙に誕生します。これらの諸施設・空間を周辺の地域資源と組み合わせて、だれがどのように活用し、運営・管理していくかによって、姫路の未来が大きく左右されます。このフォーラムでは、新たに生まれる多様な公共空間をいかに生かしていくか、多彩なパネリストを迎えて議論、提言します。

<パネリスト>
  財団法人国土技術研究センター首席研究員 伊藤伸一
  明治大学教授 小林正美
  札幌大通まちづくり株式会社取締役統括部長 服部彰治
  富山グランドプラザ運営センター 山下裕子
  一般社団法人ひとネットワークひめじ理事 米谷啓
コーディネータ:
  兵庫県立大学エコヒューマン地域連携センター 内平隆之

○当社関連情報
 富山グランドプラザの山下裕子さんの本を準備中!乞うご期待!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎「密集市街地のまちづくりの歴史と課題」
      〜墨田区京島地区をめぐって〜
       特定非営利活動法人り・らいふ研究会12年度シンポジウム

・2012年11月17日(土)13:30〜17:00
・集合:京島第二集会所(キラキラ会館)墨田区京島3−52−8
・一般:1000円  会員・学生:500円  賛助会員:無料
詳細&申込み(11月14日まで)
http://www.relife.or.jp/2012report.html

 墨田区京島地区において、密集市街地の歴史を振り返るとともに、防災街区整備事業の実態を学び、そこから、密集市街地のまちづくりについての展望を語り合いたい。

<プログラム>
(1)時程   13:20・キラキラ会館に集合
 ・現地視察説明(墨田区都市整備課)
  13:40 現地視察(三々五々)
  14:40 キラキラ会館集合
  14:50 パネルディスカッション
  16:50 閉会
(2)パネルディスカッション
 司会
  堀川啓三  り・らいふ研究会事務局長
 コーディネータ
  森反章夫  東京経済大学教授
 パネラー
  齊藤雄吉  墨田区都市整備課長
  村上友康  UR墨田都市再生事務所所長
  藤井正昭  元京島まちづくり協議会会長
  勝又 済  国土技術政策総合研究所 都市開発研究室

○当社密集市街地関連図書
『神戸の震災復興事業』『まちづくり市民事業』
『日本型まちづくりへの転換』『コンバージョン、SOHOによる地域再生
http://gmark.jp/books/search?_charset_=UTF-8&word=%E5%AF%86%E9%9B%86
『密集市街地のまちづくり―まちの明日を編集する』
http://amzn.to/TCdC1Z

                                                                                        • -

『過疎地域の戦略 新たな地域社会づくりの仕組みと技術』
http://bit.ly/RjQin9

広告を非表示にする