gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

鳥取大学『過疎地域の戦略』出版記念セミナー( 11.19 、 12.5 )

鳥取大学持続的過疎社会形成研究プロジェクト
 『過疎地域の戦略』出版記念セミナー

○第1回
 日時:平成24年11月19日(月)17:00〜18:00
 場所:鳥取大学広報センター

○第2回
 日時:平成24年12月5日(水)16:30〜17:30
 場所:日野総合事務所

参加費:無料
問合せ先:鳥取大学研究・国際協力部社会貢献課(0857−31−6777)

チラシ・申込用紙はこちら
http://bit.ly/WIvdJ7
申込〆切は11月9日となっていますが締め切り後も受付できるそうです

地域との連携のもとでプロジェクトが蓄積した成果を著した「過疎地域の戦略」が11月1日に学芸出版社から出版されます.その出版を機に,概要の紹介,これからのプロジェクト・大学と地域の連携について意見交換をします.参加者にはテキストとして1冊配布いたします

<プログラム>
1. 挨拶
2. 「過疎地域の戦略」の概要
   (プロジェクト代表 工学研究科 教授 谷本圭志)
3. 自治体からの講演
  11/19 :鳥取県企画部地域づくり支援局
      とっとり暮らし支援課長 尾崎史明
  12/5:日南町長 増原 聡
4. 質疑応答,意見交換

                                                                                                                                      • -

○谷本圭志、細井由彦 編 鳥取大学過疎プロジェクト 著
『過疎地域の戦略〜新たな地域社会づくりの仕組みと技術』
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2540-8.htm

鳥取大学と自治体による実践的連携から生まれた本書は、地域の現状と将来を診断し、社会実験も踏まえ社会運営の仕組みを提案、その仕組みを支える技術も一冊に取りまとめている。福祉、交通、経済、防災、観光、保健など分野に囚われない総合的なアプローチが特徴。自治体、NPO職員、地元リーダーなどに役立つ一冊。

                                                                                                                                      • -

宗田好史『なぜイタリアの村は美しく元気なのか』
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2536-1.htm

広告を非表示にする