gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

アーティスト・イン・児童館《 Y 時のはなし》へ行こう!(12.2東京)

◎Tokyo Art Research Lab(TARL)ネット・ワーキングラボ vol.6
 特別企画 TARLと、アートの現場をつなぐ
      :アーティスト・イン・児童館《Y時のはなし》へ行こう!

日 時:平成24年12月2日(日)14:00〜15:30(13:00開場)、15:30〜懇談会
会 場:光が丘区民センター3階 多目的ホール
参加費:500円
定 員:10名
 ※既に公演チケットをお持ちの方でも結構です。但し、定員になり次第終了します。
ゲスト:未定
コーディネーター:橋本誠(アートプロデューサー)
         三木茜(TARLリサーチャー)
詳細&お申し込み方法
http://www.tarl.jp/cat_lesson/2538.html
E-mail:info@tarl.jp

「ネットワーキング・ラボ」は、TARLの11講座で取り上げるアートプロジェクトに必要不可欠な「知」や「スキル」とアートプロジェクトの現場をつなぐ回路作りを目的に、TARL事務局が毎月1回開いているオープン・デイです。
第6回は、過去にディレクターの臼井隆志さんをゲストに招いて話をうかがった「アーティスト・イン・児童館」の現場を見に行くフィールドワーク形式で開催します!
対象となるのは、演劇カンパニー「快快(FAIFAI)」が、練馬区内の児童館の子供たちと共に演劇作品《Y時のはなし》を新しく制作・公演するプロジェクトの本公演。あらかじめ取材活動を行ったリサーチャー、コーディネーターと共にプロジェクトのフィナーレを目撃し、その意義についてゲストや参加者と共にディスカッションの場を持ちたいと思います。

○学芸出版社のデザイン&アートの本
『クリエイティブ・フィンランド〜建築・都市・プロダクトのデザイン』
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/2220/contents.htm

                                                                                                                                      • -

【近刊】『僕ら地域おこし協力隊〜未来と社会に夢をもつ』製本出来!
http://bit.ly/T2sjeX

広告を非表示にする