gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

神戸大学 持続的住環境創成講座シンポジウム(6.29神戸)

神戸大学 持続的住環境創成講座シンポジウム

このたび,神戸大学持続的住環境創成講座(積水ハウス)では,昨年に引き続き,シンポジウムを開催いたします。今年のテーマは「地球時代の環境創成に向けて−建築とランドスケープの可能性を語る−」です。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

日時:2013年6月29日(土)13:00−17:00
会場:グランフロント大阪 北館 タワーC 8F C01+C02
定員:150名(要申込)
主催:神戸大学大学院工学研究科建築学専攻
   持続的住環境創成講座
共催:積水ハウス株式会社、後援:神戸大学
申込:こちら申込フォームからお願いします→http://p.tl/IIdu
Facebook: https://www.facebook.com/kobesled

<プログラム>
●基調講演
 [ 建築の再生・都市の再生]
  團紀彦(建築家/神戸大学客員教授
 [ 持続的社会の環境ビジョン]
  進士五十八( 造園家/東京農業大学名誉教授・前学長)
●報告
  福岡孝則(神戸大学特命准教授)
  城戸崎和佐(神戸大学客員教授京都造形芸術大学教授)
  足立裕司(神戸大学教授)
●パネルディスカッション
 [ 地球時代の環境創成に向けて]
  團紀彦x 進士五十八x 足立裕司x 遠藤秀平x 槻橋修(神戸大学准教授)

<シンポジウム主旨>
 私たちは持続的社会の構築に向けて人口減少・少子高齢化、産業の空洞化、東日本大震災からの復興、エネルギー問題、地球環境問題な ど困難な課題を抱えて います。こうした課題を解決するためには環境に対する包括的な発想と理解が必要になります。本年度の持続的住環境創成講座シンポジウムでは「地球時代の環 境創成に向けて」をテーマに、建築とランドスケープの可能性について活発かつ創造的な議論を展開する場となることを期待しています。

                                                                                                                                      • -

<進士五十八さんの本>
『風景デザイン〜感性とボランティアのまちづくり』
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-3077-4.htm
『ルーラル・ランドスケープ・デザインの手法〜農に学ぶ都市環境づくり』
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-3038-3.htm

広告を非表示にする