gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

第 64 回豊中まちづくり・フォーラム「東京スカイツリー設計〜受賞作品を中心に最近の日建設計の作品事例を紹介」(6.18豊中)

◎第64回豊中まちづくり・フォーラム
 東京スカイツリー設計
 〜受賞作品を中心に最近の日建設計の作品事例を紹介〜

講師:細田 孝氏 (日建設計 理事・大阪副代表)
日時:2013年6月18日(火)午後6時30分〜
場所:摂津水都信用金庫本町支店 チャオパルコ(セミナー室)
    <豊中駅人工広場隣接・豊中駅前マストメゾン1階>
参加費用:1,000円 会場の都合上、参加ご希望の方は事前にご予約下さい。
主催:(有)豊中駅まちづくり会社
詳細&申込:
http://www.tmconet.com/forum.html

<講演内容>
 昨年5月に電波塔・観光施設として開業した東京スカイツリーは、大林組の施工ですが、設計は日建設計です。簡単なPRビデオを用いてコンペ時の設計コンセプト等を紹介します。
 1900年(明治33年)、住友本店臨時建築部として発足した日建設計は、これまで数多くの作品を世の中に送り出してきており、身近な所では、京セラドーム大阪、大阪WTC(現・大阪府咲洲庁舎)、大阪府中之島図書館、関西空港京都迎賓館、桃山大学和泉キャンパスなどがあります。
 日建設計の100年の歴史とこれからの作品の中から受賞したものを中心に、最近の日建設計の作品事例を紹介します。

                                                                                                                                      • -

<学芸出版社の本>
『サイト 建築の配置図集
   SITES Architectural Workbook of Disposition』
(松岡聡 著 田村裕希 著)建築と地形の関係を読解くための超詳細図集
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3201-7.htm

広告を非表示にする