gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

『ドイツの地方都市はなぜ元気なのか? - 小さな街の輝くクオリティ』(6.12京都)

◎【京都政策研究センター】第1回連続自治体特別企画セミナー
  『ドイツの地方都市はなぜ元気なのか?-小さな街の輝くクオリティ』

【講師】高松 平藏 氏(国際環境ジャーナリスト)
【コメンテーター】川勝健志 准教授(京都府立大学公共政策学部准教授)
【日時】平成25年6月12日(水)
    16:10〜18:00(受付開始 15:40)
【場所】京都府職員研修・研究支援センター2F 大研修室
    (左京区下鴨半木町1−10)
【対象】自治体職員・議員、研究者、学生
【申し込み期限】平成25年6月10日(月)

 普段、講演の類はどちらかといえばクローズなものが多いのですが、今回は【対象】自治体職員・議員、研究者、学生となっているものの、いちおうオープンなもののようです。環境問題を入り口に元気なドイツの街のメカニズムに迫っていきたいと思っています(高松 平藏)。

詳細はこちら
http://www.kpu.ac.jp/contents_detail.php?frmId=3216
案内ちらし/申込用紙
http://www.kpu.ac.jp/cmsfiles/contents/0000003/3216/25seminar1.pdf

                                                                                                                                      • -

<学芸出版社の本>
『ドイツの地方都市はなぜ元気なのか   小さな街の輝くクオリティ』
 (高松平藏 著)中小都市の質を高め、魅力を育むしくみとは
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1243-9.htm

広告を非表示にする