gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

トーク「旅をしるす─小説家と建築家の旅の対話」角田光代×松岡聡×田村裕希(6/26、東京)

〈転載・転送歓迎〉

/////////////////////////////////////////////////////////////////

『サイト 建築の配置図集』増刷出来!&トークショー
「旅をしるす──小説家と建築家の旅の対話」角田光代×松岡聡×田村裕希

/////////////////////////////////////////////////////////////////

◎『サイト 建築の配置図集』増刷できました!
今年2月の発売以来「やられた!」「いつまでも眺めてしまう」等々反響をいただいた、“建築と地形の関係を読解くための超詳細図集”、好評発売中です!
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3201-7.htm

 作家・角田光代さん推薦!
 “ここに、いってみたい。この建物を正面から見てみたい。そんな気持ちになってくる。”



<トークイベント&展覧会のお知らせ>

◎ト―クショー「旅をしるす──小説家と建築家の旅の対話」
 角田光代(作家)×松岡聡・田村裕希(建築家)
 (ミサワホーム Aプロジェクト連続講座)

 ---------------------------------------------
 日 時:6月26日(水) 19:00〜21:00
 ゲスト:角田光代×松岡聡×田村裕希
 会 場:新宿NSビル16階・インテリアホール
 参加費:無料
 申込期限:6月21日(木)
 ---------------------------------------------
 (詳細)http://www.a-proj.jp/event_news.html

○内容
 ミサワホームAプロジェクト第8回目にあたるシンポジウムは「旅と建築」がテーマです。
 きっかけは、この春出版された『サイトー建築の配置図集』です。この本は“配置”を文脈とした建築の専門書には違いないのですが、旅のガイドブックを眺めているかのように、ふいに旅に出たくなる、そんな本なのです。
 きっと、みなさんも訪れたことのある、お馴染みの名建築87件が、大きな広がりの配置図の中にすえられています。

 今回は、そんな知的好奇心の詰まった本をつくられた二人の建築家をお招きして、
・ 「どうやって詳細な配置図を描いたのか?」
・ 「どのようにこの本を読み解いたらよいのか?」

などの疑問を解き明かしてもらうおうと思っています。
 そしてさらに、作家の角田光代さんをお招きいたします。
 角田さんは言わずと知れた、旅の達人です。たのしい旅のエピソードや、旅先で感じられたこと、旅について書くとはどのようなことなのか、などを語っていただけると思います。
 皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。(ミサワホーム株式会社 Aプロジェクト室室長 大島滋)

○プロフィール
角田 光代さん:
1967年神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。90年「幸福な遊戯」で海燕新人文学賞、96年「まどろむ夜のUFO」で野間文芸新人賞、98年「ぼくはきみのおにいさん」で坪田譲治文学賞、 「キッドナップ・ツアー」で99年産経児童出版文化賞フジテレビ賞、2000年路傍の石文学賞を受賞。 03年「空中庭園」で婦人公論文芸賞、05年「対岸の彼女」で直木賞、06年「ロック母」で川端康成文学賞、07年「八日目の蝉」で中央公論文芸賞、11年「ツリーハウス」で伊藤整文学賞、12年「かなたの子」で泉鏡花文学賞、同年「紙の月」で柴田錬三郎賞を受賞。「三月の招待状」 「森に眠る魚」「くまちゃん」「私たちには物語がある」「ひそかな花園」「よなかの散歩」など著書多数。

◎展覧会「松岡聡+田村裕希展/One More House, Please!」@東京
 ---------------------------------------------
 日 時:2013年5月31日〜2013年6月28日
 場 所:プリズミックギャラリー
 ---------------------------------------------
 (詳細)http://www.prismic.co.jp/gallery/works46/

展覧会レポート
http://world-architects.blogspot.jp/2013/06/one-more-house-please.html

広告を非表示にする