gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

岡田栄造×藤村龍至ほか「今、デザイナーはどこにいる ?! ─ソーシャル・アノニマスデザインを考える」(6.30東京)

◎新刊『リアル・アノニマスデザイン』刊行記念トークイベント(6/30、東京)

 「今、デザイナーはどこにいる?!
  ── ソーシャル・アノニマスデザインを考える」
  岡田栄造 × 山崎泰寛 × 藤村龍至 × 難波和彦 × 織咲誠 × 梅沢和木

日 時:2013年6月30日(日)13:30〜16:00 開場13:00
場 所:東京、青山ブックセンター本店 大教室
会 費:1260円、定員110名(先着順)
(詳細&申込)
 http://www.aoyamabc.jp/event/social-anonymous-design/
 お問合せ先 03-5485-5511(受付時間 10:00〜22:00)

<内容>
 物と情報は溢れ、誰もがネットで自由に表現できる現在、建築家やデザイナーの役割とは?
 個性際立つ芸術作品? 日常に馴染んだ実用品?
 本書は、その両方を同時に成し遂げたとされる20世紀の作家・柳宗理の言葉“アノニマスデザイン”を出発点に、32人のクリエイターが解釈を重ねました。
 当日は編者3名(岡田栄造さん、山崎泰寛さん、藤村龍至さん)が、ゲストに建築家の難波和彦さん、インターデザインアーティストの織咲誠さん、美術家の梅沢和木さんの3名を迎え、21世紀の作家像に迫ります。
 トークショー終了後にサイン会を行います。

                                                                                                                                      • -

◎6月1日に発売しました!
 『リアル・アノニマスデザイン
  ネットワーク時代の建築・デザイン・メディア』
  藤村龍至、岡田栄造、山崎泰寛 編著/四六判・256頁・定価本体2200円
 --------------------------------------------------
 個人の表現が溢れる時代、デザイナーの役割とは何か?
 --------------------------------------------------
 http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2554-5.htm

広告を非表示にする