gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

コンパクトシティの創出と「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー」(7.6京都)

◎環境と人に優しい交通まちづくりのために
 コンパクトシティの創出と
    「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー」

日時:7月6日(土)14:00〜17:00
場所:立命館大学朱雀キャンパス大ホール
   千本通三条上ル JR/地下鉄二条駅から南へすぐ
   市バス「千本三条・朱雀立命館前」下車
   http://www.ritsumei.jpaccessmapaccessmap_suzaku_j.html
費用:無料、申込み不要、定員400名
主催:Slow “Mobility" Life Project
   http://www.slowmobility.net

<趣旨>
「歩いて楽しい」「自転車が便利な」「公共交通の利便性向上」が自動車に過度に依存した「ライフスタイル」を変えていく要素になっています。低炭素かつまちの賑わいを再生する持続可能な都市モデルである「コンパクトシティ」の創出がこれからの課題となっています。これらの課題を多くの市民と共有し、都市政策として「過度に自動車に依存しないまちづくり」を推進するために現在世界2000都市で開催されている「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー」の様子から、京都での課題解決の糸口を探ります。

<プログラム>
・基調講演
1「モビリティウィークの狙いと新しい実現に向けて」
  望月真一さん(一般社団法人カーフリーデー・ジャパン代表)
2「歩くまち京都に向けたコンパクトシティの実践」
  松原光也さん
  (京大大学院工学研究科低酸素都市圏政策ユニット特定助教

・パネルディスカッション:
 コーディネイター:南聡一郎さん(大阪大学大学院法学研究科特定研究員)
 パネラー:
 望月真一さん、松原光也さん
 田浦健朗さん(NPO法人気候ネットワーク事務局長)

                                                                                                                                      • -

◎学芸出版社の本
『自転車コミュニティビジネス〜エコに楽しく地域を変える』
 (近藤隆二郎編著、五環生活、輪の国びわ湖推進協議会著)
 多彩なビジネスの現状と可能性を初めて紹介
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1320-7.htm
『成功する自転車まちづくり〜政策と計画のポイント』
 (古倉宗治 著)
 世界の最新政策や科学的データに基づく提言
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1320-7.htm

広告を非表示にする