gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

超高齢社会を安寧に過ごすために(第 4 回安寧の都市ユニットシンポジウム、7.6京都)

◎第4回安寧の都市ユニットシンポジウム
 超高齢社会を安寧に過ごすために

日時:平成25年7月6日(土)13時30分〜17時15分
場所:京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻
   杉浦地域医療研究センター2F 杉浦ホール
    http://scrc.hs.med.kyoto-u.ac.jp/
詳細&申込
http://bit.ly/12WT8bE

<プログラム>
1) 13:30-15:20
 ・「2025年:団塊の世代後期高齢者へ」
    野本 慎一(医学研究科教授)
 ・「超高齢家族を支える日本の社会福祉サービスの活用
   〜行政サービスの公平な情報開示を目指して〜」
    神戸 利文氏(ポシブル医科学株式会社 代表取締役社長)
 ・「変革の時を迎えた高齢者終末期の医療と介護」
    石飛 幸三氏(「平穏死のすすめ」著者、医師)
2) 15:40-17:15
 ・「守山市におけるまちづくりと医療の連携」
    宮本 和宏氏(守山市長)
 ・パネルディスカッション「超高齢社会を安寧に過ごすために」
    司会:谷口 栄一(工学研究科教授)
       野本 慎一(医学研究科教授)

                                                                                                                                      • -

◎学芸出版社の本
『エイジング・イン・プレイス〜超高齢社会の居住デザイン』
 大阪市立大学大学院生活科学研究科×大和ハウス工業総合技術研究所 編著
 明日の「安心といきいき」実現方策を提案
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2470-8.htm
『生活支援の地域公共交通
  〜路線バス・コミュニティバス・STサービス・デマンド型交通』
 秋山哲男・吉田 樹 編著
 地域に効率よく提供するための計画の考え方
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2455-5.htm

広告を非表示にする