gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

老朽住宅密集地の再整備は必要か(7.2東京)、地方都市の再生戦略(6.22東京)

◎り・らいふ研究会13年度第1回研究会
 「老朽住宅密集地の再整備は必要か
‐安全・環境・住宅供給のために誰が何をすべきか」

講 師:福井秀夫 政策研究大学院大学教授
日 時:2013年7月2日(火)
    18:30(開場18:00)〜20:30
会 場:旭化成ファミリーホール
    西新宿1−24−1 エステック情報ビル9F
資料代:一般:1000円
    会員・学生:500円  賛助会員:無料
詳細&申込
http://www.relife.or.jp/

<概 要>
老朽住宅密集市街地の再整備が必要と言われ、自治体や国の取組みが始まってから既に数十年が経過しているが、多くの地域では、再整備や環境改善は進まず、むしろ個別建替えによる従前市街地の再生産が繰り返されてきている。
公的機関が密集地の再整備に介入する根拠は何か。果たしてこれまでの対策はその根拠に対応した適切なものだっただろうか。
投入した公的人員や税収に見合った効果が発生してきただろうか。本報告では、密集地再整備の根拠を探り、対策の中止も含めた新たな対応の方向を探る。

                                                                                                                                      • -

◎『地方都市の再生戦略』出版記念セミナー@東京
                 川上光彦、水野雅男、陣内雄次さん

日時:13年6月22日(土曜日)
   13時30分開場、13時45分開演〜16時15分頃まで
場所:東京、千代田プラットフォームスクエア会議室505
会費:1000円、定員60名(先着順)
http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1306kaw2/index.htm

□主なプログラム
・本書のねらい・概要
  川上光彦(金沢大学名誉教授)
・地方都市の課題と再生のための戦略
  川上光彦
・地方都市の歴史資産を活用する市民主体のアートプロジェクトまちづく
 り活動
  水野雅男(法政大学現代福祉学部教授)
・ソーシャルビジネスが店をつくり、街を変える
  陣内雄次(宇都宮大学教育学部教授)
・会場との意見交換
・ 終了後、交流会を予定

広告を非表示にする