gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

観光学術学会第2回大会(7.6、7.7奈良)

◎観光学術学会 第2回大会

日時:2013年7月6日(土),7日(日)
場所:奈良県立大学 奈良市船橋町10番地
参加費等(会員・非会員共通)
   参加費3000円(発表要旨代込み
           ただし事前申込締切のため、品切れの可能性あり
           その場合も参加費はかわらない)
      学部学生 500円
   懇親会費5000円
   (学部学生は2000円、当日申し込みは1000円増し)
詳細&申込
http://jsts.sc/meeting.html

<スケジュール>
7月6日(土) 1日目
13:30 〜 13:45 開会
13:45 〜 14:30
 特別講演(奈良県立大学学部長・西田正憲)
  「自然風景論からみたア−トツ−リズム――
          越後妻有大地の芸術祭と瀬戸内国際芸術祭」
15:00 〜 17:00
 シンポジウム「観光とメディア」
  コーディネーター  遠藤英樹(奈良県立大学
  パネリスト
  「記号としての観光対象」堀野正人(奈良県立大学
  「観光とメディアと『ルート』」 高岡文章(福岡女学院大学
  「観光的現象と『メディア』観――『ご当地もの』から考える」
    寺岡伸悟(奈良女子大学
  「メディアとしての観光とその変容」 須藤廣(北九州市立大学
17:30 〜 19:00 懇親会
※学生ポスターセッション (11:30〜17:00)

7月7日(日) 2日目
10:00 〜 11:00
  フォーラム「観光研究と文化論的転回、その後」
  「人文・社会科学における『観光論的転回』」
    遠藤英樹(奈良県立大学
  「文化/空間論の変容と観光研究」
    神田孝治(和歌山大学
  「文化論的転回後の観光人類学と実践」 鈴木涼太郎(相模女子大学
  「場所とロケーション」 山口誠(関西大学
11:10 〜 12:00 総会
13:00 〜 14:30 一般研究発表
15:00 〜 16:30 一般研究発表

                                                                                                                                      • -

○学芸出版社の本
『観光学への扉』
 (井口貢 編著)観光分野を概観し、新しい流れを示す教科書
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2446-3.htm
『観光〜新しい地域(くに)づくり』
 (須田寛 著)これだけは知っておきたい、観光振興の基本
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1261-3.htm

広告を非表示にする