gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

関西建築保存活用サミット(7.6大阪)

◎関西建築保存活用サミット

日時:2013年7月6日(土)
  【サミット】15:00〜18:10
  【交 流 会】18:20〜20:00
場所:I-siteなんば
費用:
  【サミット】¥500
  【交流会】¥1000(軽食をご用意しています)
定員:80名
詳細&申込
http://seika373.com/?p=2429

 建築や町並みの保存活用を求める市民運動は関西でも数多くありますが、個々で活動しているめ、有効な手法もわからぬまま時間だけが過ぎ手遅れになる場合が多々あります。
 そういったことを少しでも無くすため、いろいろな事例を学び、情報がより多くの市民に届く様、各団体が連携する基盤づくりの第1回目です。

1 事例発表 15:00〜15:40
 滝井利彰氏 (伊賀の建築文化を考える会代表)

2 状況報告 15:50〜18:10
 (順不同)
 兵庫:旧ジョネス邸、旧西尻池公会堂、旧宝塚歌劇記念館
 大阪:商船三井築港ビル、旧・大阪新歌舞伎座、旧大阪中央郵便局
    旧渡邊邸、旧精華小学校
 京都:京都会館京都府鴨沂高校京都大学学生集会所
 奈良:奈良少年刑務所
 他、日本建築家協会大阪地域部会より事例報告

                                                                                                                                      • -

○学芸出版社の本
『歴史的遺産の保存・活用とまちづくり 改訂版』
 (大河直躬・三舩康道 編著)
 定本と評価の高い手引書に最新動向を加える
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-3139-8.htm
『負の資産で街がよみがえる〜縮小都市のクリエーティブ戦略』
 (三宅理一 著)
 街の資源を蘇らせるアートによる地域再生
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2466-1.htm

広告を非表示にする