gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

官民連携から考える「地域再生+自律復興」(7.25,7.29、8.8東京)

一般社団法人チームまちづくり・2013サマーセミナー
 官民連携から考える「地域再生+自律復興」

一般社団法人チームまちづくり(大西隆理事長)は、東日本大震災の復興構想会議・同検討部会に有志により設立され、被災地の復興まちづくりを始め、全国のまちづくりのコンサルティングとプラットフォームづくりを行っています。このたび、活動の一環として、次のとおりサマーセミナーを開催します。
大震災からの復興は、行政自らの取り組みとともに、民間、市民、行政等がそのリソースを活かし、資金、人材、経営能力、技術を最大限活用しあう仕組みが有効であり、合わせて、東北や被災地の持つ強みを再認識し、先進的な日本ブランドとして発信する取り組みが期待されています。そこで、内発的な産業振興を目的とした官民連携、住まいやまちなか再生など地域インフラの整備を目的とした官民連携など、その最先端で活動する講師をお招きし、皆さんとともに考えます。

第1回
7月25日(木) 18:30〜21:00
 テーマ 官民連携の視点で「復興から自律成長」への道程を考える
     −被災地再生から日本再生へのシナリオは描けるかー
 講 師 (株)日本総合研究所 主席研究員 藻谷浩介氏

第2回
7月29日(月) 18:30〜21:00
 テーマ 戦略的官民連携で進める被災地復興へのシナリオ
     −オガール紫波の取り組みから地域再生・まちなか復興を考えるー
 講 師 (株)オガールプラザ代表取締役 岡崎正信氏

第3回
8月8日(木) 18;30〜21:00
 テーマ 復興まちづくり会社と官民連携+パネルディスカッション
 講 演 仮)復興まちづくり会社の現状と展望
     一般社団法人震災復興ワークス 代表理事 関 幸子氏
 報 告 官民連携による既存集落インフィル型移転事業の提案
     気仙沼市小規模防災集団移転事業の取り組み―
 パネルディスカッション
  大西 隆氏 (慶應義塾大学特別招聘教授、日本学術会議会長)
  藻谷浩介氏 (前掲)
関 幸子氏 (前掲)
 (出演者は予告なく変更になる場合があります)

・会 場: 法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎(地図略)
 JR総武線・地下鉄市ヶ谷駅または飯田橋駅下車徒歩10分
・定  員: 各回100名(先着順)
・参加費: 各回2,500円  全3回セット6,000円 (会員は無料)
・締 切: 7月18日(金)
・お申込み方法
  お名前(フリガナ)、ご所属、ご連絡先、参加希望回を明記の上、E-Mail
で申込み頂いた上で、下記口座まで参加費をお振込ください。振込確認後、
会場を記した参加票をお送りさせて頂きます。
 team_machizukuri@yahoo.co.jp  (担当 松本 竹野)
 振込口座:三井住友銀行 新宿西口支店(普通)2620655

・主 催: 一般社団法人チームまちづくり
http://team-machizukuri.org/index.html

                                                                                                                                      • -

◎学芸出版社の本
東日本大震災 復興まちづくり最前線』
 (大西隆、城所哲夫、瀬田史彦編著)
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3202-4.htm
『藻谷浩介さん、
  経済成長がなければ僕たちは幸せになれないのでしょうか?』
 (藻谷浩介、山崎亮著)
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1309-2.htm

広告を非表示にする