gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

「出身地 Day ☆女子会〜東京から考える、出身地のこと」(日本財団 CANPAN ・ NPO フォーラム特別版)(7.2 8 東京)

◎「出身地Day☆女子会〜東京から考える、出身地のこと」
 (日本財団CANPAN・NPOフォーラム特別版)

日 時:2013年7月28日(日) 14:00〜18:00(開場13:30)
場 所:日本財団ビル会議室
定 員:100名
対 象:出身地好き・地元好きの女性ならどなたでも!
    (東京出身の方も大歓迎です)
参加費:1,000円(ドリンク・全国各地の銘菓付き)
主 催:日本財団CANPAN
協 力:出身地Day女子会実行委員会
詳細&申込(チケット購入)
http://canpan0728.peatix.com/

<プログラム>
13:30 開場(早めに来られた方のための交流タイム)
14:00 オープニング
 ・これまでの出身地Dayと本日の流れの説明
 ・東京と地方とをつないで活躍されている方のゲストトーク
  『離島経済新聞』(リトケイ)編集長の鯨本あつこさん
14:30 全国カフェ
・テーマは「女子のパワーで出身地を元気にする」「出身地女子のお楽しみ
 とお悩み」など
・ワールドカフェ形式で4人一組になって3セッションのグループディスカ
 ッション
16:00 休憩&交流タイム
16:30 出身地カフェ
・地方別に集まってグループになります
 北海道/東北/北関東・甲信/南関東/北陸/東海/近畿/中国/
 四国/九州など
・前半のゲストトークと全国カフェの内容をもとに個人でアイデア出し
 「出身地のために出来ること」
・同じ出身地のみんなでアイデアの共有
17:30 交流タイム
18:00 終了

<趣旨>
今「地域」をテーマにした取り組みが熱く、そして面白くなってきました。
この地域の取り組みをさらに熱く面白くするキーワードを見つけてしまいました、それが「出身地」と「女子」です。
出身地や地元のことが好きな人が集まって、出身地愛で地域のことを考える!
女性の視点で出身地や地域の取り組みのアイデアを考える!
この二つをかけあわせて『出身地×女性』をキーワードに、出身地・地元好き女子が集まってディスカッションしたらどんなアイデアや思いが生まれるのでしょうか!?

一方で、出身地・地元好き女子の永遠のテーマである”出身地へ戻る?”問題など、女性同士だからこそ本音で語り合える、個人のライフスタイルに関することなども一緒にディスカッションをしながら参加者のみなさんで共有していったら何かのヒントが見つかるかもしれません。

そんな思いで企画した今回の出身地Day☆女子会は、みなさんで『出身地×女性』をテーマにディスカッションしながら進めていく参加型スタイルのイベントとして開催いたします。

                                                                                                                                      • -

○学芸出版社の本
『僕ら地域おこし協力隊〜未来と社会に夢をもつ』(矢崎栄司 編著)
 協力隊の素顔を伝えます
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1316-0.htm
『田舎の宝を掘り起こせ〜農村起業成功の10か条』
 (曽根原久司編、杉本淳、矢崎栄司著)
 地域貢献型農ビジネスを成功させる10か条
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2541-5.htm

広告を非表示にする