gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

まちづくりフロンティア2013「より住みやすく、働きやすい建築・まちづくりを目指して」(9.10〜、全 4 回、東京)

◎まちづくりフロンティア2013
 より住みやすく、働きやすい建築・まちづくりを目指して(全4回)

「フロンティア2013」では、被災地での震災後の復興まちづくりへの取り組みや高齢化社会における高齢者住宅の事例、及び、地域コミュニティの組成を図る再開発事業、また、再生により建築の価値を向上させる取り組み等を紹介します。
個々の建築と街が、都市の環境の変化に即応し、より住みやすく、働きやすい建築・まちづくりを行っていくためのヒントを模索する機会としていただければと思います。

費用:各回3000円(一般の方の場合)
主催:公益財団法人 東京都防災・建築まちづくりセンター
詳細&申込
http://www.tokyo-machidukuri.or.jp/machi/f2013/index.html

○F1「東日本大震災の教訓」
 日時 9月10日(火) 13:30〜16:45
 場所 東京都住宅供給公社本社 3階大会議室
 ・「福島県における震災後の建築・住宅行政の対応について」
  佐々木 孝男氏 一般財団法人ふくしま建築住宅センター理事長
          /前福島県土木部次長
 ・「東日本大震災から何を学ぶか」
  村上 誠二氏 長洞元気村(長洞地区仮設住宅自治会)事務局長

○F2「日本と海外の高齢社会における住宅・まちづくり」
 日時 9月27日(金)
 場所 東京都住宅供給公社本社 3階大会議室
 ・「地域包括ケアの基盤としての住まいの整備」
  園田 眞理子氏 明治大学教授
 ・「中・大規模木造建築高齢者施設に於ける、日本とカナダの現状と取組」
  松本 照夫氏 株式会社松本設計 代表取締役会長

○F3「東京の今―現場を歩く」
 11月7日(木) 13:30〜16:20
 場所 ワテラスコモン 3階コモンホール(予定)
 ・「神田淡路町 再開発『ワテラス』における地域コミュニティ再生への取り組み」
   安田不動産株式会社 開発事業本部 開発第一部 淡路町開発室
 ・現場見学

○F4「ストック社会の形成」
 日時 12月5日(木) 13:30〜16:45
 場所 東京都住宅供給公社本社 3階大会議室
 ・「資産価値を高める新たな改修手法-リファイニング建築」
  青木 茂氏 首都大学東京 特任教授/大連理工大学 客員教授
  /株式会社青木茂建築工房 主宰
 ・「住宅・マンションのリフォームの潮流」
  一般社団法人住宅リフォーム推進協議会

                                                                                                                                      • -

○学芸出版社の本
『実証・仮設住宅 〜東日本大震災の現場から』(大水敏弘著)
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2556-9.htm
『高齢者・障害者のための住居改善〜福祉医療建築の連携による』
(馬場昌子+福祉医療建築の連携による住居改善研究会 著)
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-2270-4.htm

広告を非表示にする