gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

宮城県女川町、福島県浪江町の復興を担う右腕派遣プログラム説明会(8.1東京)(8.3東京))

◎ともにまちづくり・事業づくりに挑む大学生・大学院生を全国から募集!
 宮城県女川町で復興を担う右腕派遣プログラム説明会を開催

日時:2013年8月 1日(木)18:00−19:30 (開場:17:40)
場所:NPO法人ETIC.渋谷オフィス セミナールーム
   東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル5階
   http://www.etic.or.jp/etic/access.html
定員:15名程度 (参加費無料:先着順)
主催:NPO法人ETIC.震災復興リーダー支援プロジェクト
詳細
http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/migiudebosyu06/

震災から3年目を迎えた、本格的に観光・産業の再生が進んでいく中、宮城県女川町の現場で6ヵ月間ともにプロジェクトを推進する仲間を求む。

説明会当日は、現地とテレビ電話(スカイプ)を使って、NPO法人アスヘノキボウ( 女川町復興連絡協議会 戦略室)の小松氏にもお話を伺います。ご興味ある方は、是非説明会にお越しください。

<プロジェクトの紹介>
○女川の名産品の立ち上げプロジェクト
 http://michinokushigoto.jp/archives/6576
○女川町観光協会
 http://michinokushigoto.jp/archives/6582
○トレーラーハウス宿泊村「エルファロ」
 http://michinokushigoto.jp/archives/6579

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
福島県浪江町への右腕派遣プログラム 報告会&人材募集説明会開催

日時:2013年8月3日(土)11:30〜12:45
場所:リクルート本社 アカデミーホール
   東京駅八重洲南口グラントウキョ
   http://www.recruit.jp/company/office.html
定員:30名程度
費用:無料(事前予約制)
主催:NPO法人ETIC.震災復興リーダー支援プロジェクト
詳細
http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/matchingfukushima3/

浪江町では、今後さらに新しく外部人材を採用していく方針だ。いま、住民が求める情報と町が出している情報にミスマッチが起きており、全国に避難している町民とのコミュニケーションは重要課題の1つ。そのため、浪江町では広報コーディネーターを募集し、まずは、広報誌を手始めに、「情報の力」で避難生活を送る町民の不安を軽減し、町民一人ひとりの暮らしの再建につなげていくことが求められています。

上記のような浪江町での取組みに関心がある方をはじめ、復興現場の現状を知りたい方、これから復興の現場に携わりたい方、特に編集や出版など、実務経験を有している方などたくさんの方のご参加をお待ちしております。

<登壇者のプロフィール(予定)>
・小島哲氏 / 復興推進課 主幹
・菅野孝明氏 / ふるさと再生課 津波被災地対策係
・陣内一樹氏 / 復興推進課 復興企画係
「右腕」2人へのインタビュー記事(東北復興新聞 2013年5月31日特集記事)
http://www.rise-tohoku.jp/?p=4970

広告を非表示にする