gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

石原武政・中脇健児・村上有紀子「タウンマネージャーがまちを変える」(9月3日・大阪)

〈転載・転送歓迎〉

◎タウンマネージャーがまちを変える

  石原武政×中脇健児×村上有紀子

中心市街地を一つのショッピングセンターのように一体的に捉え、イベント、開業支援やハード事業など様々な手法でまちの活性化を推進する「タウンマネージャー」が注目を集めています。全国9つの地域で活躍するタウンマネージャーたちが自身の体験談を交えて執筆した『タウンマネージャー 「まちの経営」を支える人と仕事』(石原武政編著)のなかから、「文化」を切り口に近年さまざまな動きが興っている伊丹のまちに注目し、「タウンマネージャーとは何か」を考えます。

○概要
【日時】2013年9月3日(火)18時30分〜20時30分頃
【会場】摂津水都信用金庫本町支店チャオパルコ豊中セミナー室
    豊中市本町1-9-10-101(マストメゾン豊中1階)
    http://www.settsu-suito.jp/shop/plaza/plaza_003.html
【会費】1000円
 お問い合わせ・参加のお申し込みは豊中駅まちづくり会社まで。
 http://www.tmconet.com/
 主催|豊中駅まちづくり会社 協力|学芸出版社
 http://gmark.jp/event/1309tm/tm.htm

○出演者プロフィール

石原武政(いしはら たけまさ)
1943年生まれ。徳島県出身。流通科学大学商学部特別教授、大阪市立大学名誉教授。商学博士。経済産業省中小企業政策審議会委員、産業構造審議会委員などを歴任。著書に『街づくりのマーケティング』(共著、日本経済新聞社、1992年)、『まちづくりの中の小売業』(有斐閣、2000年)、『まちづくりを学ぶ』(共編著、有斐閣、2011年)、『商業・まちづくり 口辞苑』(碩学舎、2012年)、『タウンマネージャー』(編著、学芸出版社、2013年)などがある。

中脇健児(なかわき けんじ)
公益財団法人伊丹市文化振興財団地域・施設連携担当。兵庫県伊丹市を中心にミュージアム、商店主、行政、市民を結びつけるプロジェクトを多数展開。「遊び心」をキーワードに関わる人全員が主役になれる場を創り出す。代表的なプロジェクトは「伊丹オトラク」「鳴く虫と郷町」。近年はファシリテーターとして全国の商店街、離島観光、地方の過疎化など、地域課題解決のお手伝いも手がける。共著『タウンマネージャー』(学芸出版)。NPO法人ワークショップデザイナー推進機構理事。京都造形芸術大学 芸術表現・アートプロデュース学科非常勤講師。

村上有紀子(むらかみ ゆきこ)
NPO法人いたみタウンセンター理事長。伊丹まちなかバル実行委員、鳴く虫と修武館実行委員長、伊丹市図書館ことば蔵パークスペースコーディネーター、伊丹まちなか映像祭実行委員長など、市民の立場から様々なまちづくり事業を展開。

◎関連書籍
『タウンマネージャー 「まちの経営」を支える人と仕事』
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2553-8.htm
石原武政 編著
石上僚・尾崎弘和・中脇健児・原田弘子・佐野荘一・小口英二・三石秀樹・湯浅篤・牧昭市 著
四六判・236頁・本体2200円+税

////////////////////////////////////////////////////////////////
< 8/31まで!!! リツイートキャンペーン実施中!>

西本伸顕著『フラノマルシェの奇跡』
http://bit.ly/15wOr29
上記リンクをリツイートで、抽選で1名様にプレゼント!
////////////////////////////////////////////////////////////////

広告を非表示にする