gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

清澄の里 粟『家族野菜を未来につなぐ』出版記念トークイベント(8.29、奈良)

〈転載・転送歓迎〉

◎9月1日発売予定!『家族野菜を未来につなぐ』出版記念トークイベント

 「 種からはじまるちいさな農 」

 トーカー: 清澄の里 粟・三浦雅之
 ゲスト: 半農半X研究所・塩見直紀

大和伝統野菜レストランを営む傍ら、伝統野菜の保存・継承に取り組んできた著者が、大和伝統野野菜の魅力とちいさな農から拡がる豊かな暮らし、地域づくりの可能性について語る。
また、「半農半X」というコンセプトを掲げ、京都府綾部市で地域に根ざした農的な暮らしを実践する塩見直紀氏をゲストにむかえ、21世紀の生き方、暮らし方を語り合う。

 ---------------------------------------------
 日 時: 2013年8月29日(木) 18:00開場 18:30〜20:00
 場 所: 啓林堂書店 奈良三条店(奈良市三条町497-1)
 http://www.books-keirindo.co.jp/guidance.html#k6

 会 費:無料、定員40名(先着順)
 主 催:啓林堂書店
 ---------------------------------------------
 詳細、お問合せはこちら
 http://www.books-keirindo.co.jp/blog/top/post_76.html



◎『家族野菜を未来につなぐ─レストラン「粟」がめざすもの』
  三浦雅之・三浦陽子 著
  四六判・184頁・定価1680円(本体1600円)

○内容
─種からはじめる小さな農、暮らしづくり─
施設やお金に頼る福祉の現場で感じた疑問から、本来の豊かさを求める夫婦の旅は始まった。ネイティブアメリカンの集落での気付き、密やかに守られてきた野菜の種との出会い、それを守るために手さぐりで始めた農業、レストラン開業、そして地域との連携事業へ。身近な人の喜ぶ顔を思って作る野菜には、人をつなぐ力がある。

ただいま好評予約受付中!(9/1発行)
(詳細)
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1331-3.htm

////////////////////////////////////////////////////////////
レストラン「清澄の里 粟」 HPはこちら
http://www.kiyosumi.jp/awa-kiyosumi/index.html
プロジェクト粟 HPはこちら
http://www.kiyosumi.jp/
////////////////////////////////////////////////////////////



 < 8/31まで!!! リツイートキャンペーン実施中!>
  西本伸顕著『フラノマルシェの奇跡』
  http://bit.ly/15wOr29
  上記リンクをリツイートで、抽選で1名様にプレゼント!

広告を非表示にする