gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

第2回関西建築保存活用サミット in 近江八幡(9.15)

◎第2回関西建築保存活用サミットin近江八幡

日時:2013年9月15日(日) 12:30 開場
場所:ハイド記念館  近江八幡市市井町177
費用:1,000円(場所代、見学代等)交流会は別途1500円
定員:60人
主催:関西建築保存活用サミット実行委員会
詳細&申込
http://kanken-summit.net/

関西建築保存活用サミットの第2回目を滋賀県近江八幡で開催いたします。第2回は、法的な面からのお話を弁護士の先生方からお聞きします。また、ヴォーリズ建築の見学会も併せて行います。ヴォーリズ建築を一度にまとめて公開してもらえることは、大変貴重な機会ですので、是非ご参加ください。

<内容>
第1部 サミット 13:00〜15:00 ハイド記念館にて
 ① 事例発表 石井和浩氏 ヴォーリズ建築の保存再生活動について
 ② 参加各団体から状況報告
 ③ 法律の専門家からのレクチャー 大阪弁護士会都市環境部会有志
第2部 ヴォーリズ建築見学会 15:00〜18:00
 ヴォーリズ記念館 アンドリュース記念館
 ウォーターハウス 旧八幡郵便局
交流会 見学会終了後、旧八幡郵便局2階にて 18:00〜19:30

                                                                                                                                      • -

○学芸出版社の本
『テキスト建築の20世紀』(本田昌昭・末包伸吾 編著)
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3182-9.htm
『近代日本の作家たち〜建築をめぐる空間表現』(黒田智子 編)
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-2379-4.htm
『窓から読みとく近代建築』(酒井一光 著)
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-2387-5.htm

広告を非表示にする