gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

日本計画行政学会第3 6 回全国大会「ソーシャルイノベーションと地域創造」(9.6、7、宮城)

◎日本計画行政学会第36回全国大会
 「ソーシャルイノベーション地域創造

1.開催日時
  2013(平成25)年9月6日(金)・7日(土)
  9月8日(日)エクスカーション
2.開催地
  宮城大学大和キャンパス(宮城県黒川郡大和町学苑1番1)
3.参加費:
 一般会員 5,000円(研究報告要旨集代1冊含む)
 学生会員 4,000円(研究報告要旨集代1冊含む)
 非会員   6,000円(研究報告要旨集代1冊含む。
       ただし、参加のみであれば4,000円)
 懇親会費: 4,000円
詳細
http://www.japanpa.jp/4_1.html

<1日目概要>
基調講演 14:00〜
 テーマ:『東日本震災と創造的復興〜政府の対応と学会の役割』
 講 師: 大西隆(日本計画行政学会長)
シンポジウムI 14:50〜
 テーマ:『大震災を超えて〜環境エネルギー政策の未来を探る〜 』
  パネリスト(敬称略)
     鈴木浩(福島大学名誉教授:都市・地域計画)
     植田和弘京都大学教授:環境経済学
     飯田哲也(環境エネルギー政策研究所長:エネルギー政策)
     ミランダ・シュラーズ(ベルリン自由大学研究所長:環境政策
     風見正三(宮城大学教授:地域計画、コミュニティ創造)
     城山英明(東京大学教授:公共政策)
     大西隆(前掲)
コーディネータ
     原科幸彦(日本計画行政学会名誉会長、千葉商科大学教授

<2日目概要>
 研究報告(午前中)
 シンポジウムII 13:15〜
   『オーラルヒストリー:政策イノベーション創発と実践
                  −加藤寛氏とその時代−』
 プレゼンター(敬称略)
     薄井信明(元大蔵事務次官:税制改革と消費税)
     田中一昭(元行政改革委員会事務局長:行政改革と臨調)
     板東久美子(文部科学省文部科学審議官:教育改革と慶応SFC
  ディスカッサント(敬称略)
     小林慶一郎(慶大教授:経済政策、日本経済論)
     飯尾潤政策研究大学院大学教授:行政学、公共政策)
     川嶋太津夫(神戸大学教授:大学改革・評価)
コーディネータ
     細野助博(日本計画行政学会専務理事)

                                                                                                                                      • -

○学芸出版社の本
『人口減少時代の都市計画〜まちづくりの制度と戦略』(大西隆編著)
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2503-3.htm
突きつけられた課題に、いかに応えるか!?
『市民参加と合意形成〜都市と環境の計画づくり』(原科幸彦編著)
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-2370-0.htm
コミュニティビジネス入門〜地域市民の社会的事業』
(風見正三・山口浩平 編著)
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2473-9.htm

広告を非表示にする