gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

建築・まち・環境フォーラム「東日本大震災からの復興をめざして」(1 0.21 仙台)計画行政復興フォーラム「災害復興と福島問題」( 10.13 、郡山)

◎建築・まち・環境フォーラム 「東日本大震災からの復興をめざして」

日時:2013年10月21日(月)13:20〜17:20
場所:せんだいメディアテーク 1階オープンスクエア
費用:無料
詳細&申込先(締切10,3)
http://www.mkj.or.jp/
チラシ
http://www.mkj.or.jp/media/files/pdf/forumH25.pdf

<第一部 基調講演>
 「あの日を忘れずともに未来へ」 東松島市長 阿部秀保氏
<第二部 パネルディスカッション>
 「暮らし、なりわい、まちづくりの一体復興に取り組むこととは」
  石森さと子氏(農業者)、荻野繁樹氏(七ヶ浜町職員)、
  小野勝見氏(漁業、観光)、手島浩之氏(建築家)、
  中川勝義氏(町内会長)、山下祐介氏(社会学研究者)。
  進行:三部佳英(センター理事長)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎第5回計画行政復興フォーラム
    「災害復興と福島問題」

日 時  10月13日(日) 13:00〜17:40
     ※懇親会は、18:00〜20:00
場 所  郡山駅ビッグアイ会議室 (福島県郡山市駅前二丁目11-1)
主 催  日本計画行政学
定 員  先着150名
参加費  無料
詳細&申込
http://www.japanpa.jp/6_2.html#1013sym

<主なプログラム>
講演1「復興における郡山市の取り組み」品川萬里(郡山市長)
講演2「福島の復興を考える−『人』の復興か、『地』の復興か」
    大西隆(日本計画行政学会会長、日本学術会議会長)
講演3「地域復興への福島大学の取り組みと今後の課題」
    真田哲也(福島大学経済経営学類長)
講演4「福島第一原発事故と復興への課題」
    鈴木浩(福島大学名誉教授)
報告1「脱フクシマ論からみた福島の将来」
    星亮一(作家)
報告2「郡山は何をすべきか」
    大槻順一(郡山商工会議所顧問)
報告3「福島の食と農の再生に向けて」
    小山良太(福島大学経済経営学類准教授)
パネルディスカッション&総合討議
 司会 細野助博(前掲) パネルリスト(前掲講演者、報告者)

                                                                                                                                      • -

◎学芸出版社の本
東日本大震災 復興まちづくり最前線』
 (大西隆、城所哲夫、瀬田史彦編著)
大西隆さんが「1章 復興を構想する」、鈴木浩さんが「4章 福島復興の課
題と展望」を寄稿
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3202-4.htm

                                                                                                                                      • -

大水敏弘『実証 仮設住宅
朝日新聞読書欄「本の舞台裏」で『「過去の参考資料が少なすぎる」
と感じたことから「混乱や課題を記録して、今後の震災の教訓にしな
ければ」と考え執筆』と紹介されました http://bit.ly/16h1FoL

広告を非表示にする