gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

町家再生セミナー(1 1.21 、 12.8 、 1 2.11 、京都)

◎町家再生セミナー
 「京町家を,京都の景観を,次の世代に引き継ぐための基礎知識(1)」

日時:平成25年11月21日(木)午後7時〜午後9時
場所:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
費用:無料、申込要
詳細&申込
http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/sheet.php?id=9641

<プログラム>
第1部「我が国の不動産所有の実態と課題」
石田 光曠氏(司法書士・京都まちづくり承継研究会)
第2部「不動産にまつわる税金の知識」
磯林 恵介氏(税理士・京都まちづくり承継研究会)

京町家が壊されていく大きな要因の一つに,「相続」という問題があります。京都の伝統的景観を次の世代に引き継げるかどうかは,皆さんの相続に対する正しい知識と対策にかかっているといっても過言ではありません。本回では,欧米諸国の制度事例も交えながら,日本特有の不動産所有の実態と課題から,個々の所有者が何をすべきか考えます。
*次期冬季講座では「基礎知識(2)」として具体的な相続・相続税対策編を開催します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎町家再生セミナー
「京都の歴史的まちなみを地震・火災から護り抜くために」

日時:平成25年12月8日(日)午後1時30分〜午後4時30分(開場:午後1時)
場所:西陣ヒコバエノ家(上京区上立売通浄福寺西入る姥ヶ東西町632)
詳細&申込
http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/sheet.php?id=9642

<プログラム>
第1部「地震火災から歴史的市街地を護る」
    北後 明彦 氏(神戸大学都市安全研究センター教授)
第2部「京町家の耐震・防火補強の要点」
   田村 佳英 氏,武田 眞理子 氏
   (関西木造住文化研究会(KARTH)防火・耐震研究チーム)

木造建築が多い京都は,大地震の2次災害として火災が発生した場合に,市街地火災に発展する恐れがあります。近い将来発生が危惧されている大地震そして地震火災から京町家が集積した歴史的まちなみを護るために,具体的な京町家の耐震・防火対策と市街地の延焼防止対策をこれまでの実験・研究成果と近年の地震被災地の教訓を通して学びます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎町家再生セミナー
 「京町家の維持管理・修繕のポイント」

日時:平成25年12月11日(水)午後7時〜午後9時
場所:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
費用:無料(申込要)
詳細&申込
http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/sheet.php?id=9660

<講師>
狩野 文博氏(京都府建築工業協同組合)
田原 利晃氏(京都府建築工業協同組合)
堀 榮二氏(京都府建築工業協同組合)

京町家は,傷んできたところを部分的に直すことができ,定期的にメンテナンスや修繕をすることで,長く住み続けることができます。日常の点検・維持管理の方法と,家の傾きや雨仕舞いなどの古くなった部分の修繕方法など,町家のよさを生かした修繕のポイントについて学びます。

                                                                                                                                              • -

◎関連書籍
『町家再生の創意と工夫〜実例にみる改修の作法と手順』(京町家作事組 編著)
 改修実践のプロセスを豊富な実例で見せる
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-2365-4.htm
『町家再生の技と知恵〜京町家のしくみと改修のてびき』(京町家作事組 編
著)良質の住宅ストックを生かす職人たちの技術
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-2285-2.htm

広告を非表示にする