読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

オンライン寄付、クラウドファンディングの本をつくろう WEB連載更新

◎オンライン寄付、クラウドファンディングの本をつくろう
 佐藤大吾・山本純子・佐々木周作
WEB連載開始
2014年の出版に向けて、連載がはじまっています!

▼HPはこちら
http://www.gakugei-pub.jp/rensai/project1301/index.htm

|趣旨|
単純に「モノを手に入れる」ためだけにお金を払う。そうじゃないお金の使い方、もちろん昔からありました。
プレゼントを贈る。お返しをする。援助をする。寄付をする。
でも、すごくたま〜にだったり、一部のひとがやっていることだったり。だけれど、インターネットが世の中に浸透して、おそらく、2011年の東日本大震災もひとつのきっかけになって、人のお金の使い方の「幅」はずいぶんと広がりつつあります。
クラウドファンディングは、これまでの寄付とは少し異なる、自分も楽しみながら、人を応援できる仕組みです。クリック募金やポイント寄付などのオンラインでの寄付は、気軽に、そして負担感少なく、人を応援できる仕組みです。
そんな新しい仕組みたちが、お金を通して、社会に、世の中に、他人に関わっていこうとする人々の行動の「幅」を、どんな風に変えているのか。その現在像、あるいは未来像を掴みたいと思ってこの企画をスタートしました。
ここで皆さんのお目に触れるものが何か新しい発見や気づきにつながれば、嬉しく思います。私たち自身も、そんな発見や気づきを得られることを心から楽しみにしています。どうぞご期待ください!!(大阪大学佐々木周作)

【 新着記事!】
#2 萩原雅美さん(チャイルド・ケモ・ハウス)
http://www.gakugei-pub.jp/rensai/project1301/contents/02/index.htm
「きっかけは、“寄付をデザインする”という発想」
今年神戸にできた、小児がんの子どもが、家族と一緒に暮らしながら治療を受けることができる施設、チャイルド・ケモ・ハウス。その建設費8億円を集めるという壮大な寄付集めプロジェクトについて、事務局長の萩原雅美さんに、お話を聞かせてもらいました。

#1 野口彰英さん(NPO法人セブンスピリット)
http://www.gakugei-pub.jp/rensai/project1301/contents/01/index.htm
音楽で途上国支援、65万円をクラウドファンディングで集めた、プロジェクト成功の鍵

Facebookにて、ご意見ご感想お待ちしております!
https://www.facebook.com/project1301

広告を非表示にする