読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

北海道浦河町 地域おこし協力隊募集中!(4.25締切)

◎北海道浦河町 地域おこし協力隊募集中!
 あなたのチカラ・発想を活かして,地域づくり組織を創る仲間を募集します!
 北海道浦河町 第2期地域おこし協力隊 2名募集中!

日時:4月25日締切
募集人数:2名
募集期間:3月10日〜4月25日
報償費等:報償費:月額170,000円・通信費助成:月額15,000円
     交通費助成:月額30,000円
着任時期:2014年6月上旬
     ※開始時期については個別に相談
任用期間:採用〜2015年3月末日
     ※最長で2017年3月までの契約延長の可能性があります。
選考・採用:書類選考の後、面接。(5月上旬を予定)
     6月上旬着任予定。(個別の都合がある場合にはご相談ください)

お問い合わせ先
株式会社ユートライン 担当 村下
E-mail:tmurashita@u-trine.jp Tel:0146-22-5577

詳細はこちらから
浦河町ウェブサイトでの案内
http://www.town.urakawa.hokkaido.jp/kurashi/tiikiokosi.html
・移住交流促進機構(JOIN)募集ページ
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/search/detail/10608
・特設サイト
http://u-trine.jp/chiikiokoshi26

<概要>
浦河町では昨年から二人の地域おこし協力隊員が活動しています。「持続的な地域おこしの仕組みを創ること」「行政と協働するまちづくり組織を創ること」
これが新たな地域おこし協力隊共を迎え、共に挑戦したいことです。
外からの新鮮な目線で見つけた地域の魅力に新たなカタチを与え、行政サービスを持続可能な地域ビジネスにするそんな地域づくりのチームを創りたいと考えています。

<業務内容>
地域おこし協力隊員には行政と協働するまちづくり組織の立ち上げを一つの目標として活動していただきます。
具体的な活動計画は個人の関心・スキルに応じて、役場・支援機関と協議のうえ策定します。既存の協力隊と協働して、継続的な事業を実施できるまちづくり団体の立ち上げを目指します。
※地域行事のサポートなども業務として行っていただきます。

<活動例>
【地域の情報発信・デザイン】
地域情報を発信するWEBサイトの構築、冊子・商品パッケージのデザイン・執筆等。
【一次産業に関わる企画・実行】
農業・水産業などの産品のPRや販売方法の構築、新規従事者の誘致企画の実行等。
【観光に関わる企画・実行】
観光ツアー企画の立案・実行、地元旅行会社と協働したプラン作成・実行。
【移住推進・みんぱくに関わる企画・実行】
移住者の受け入れ業務や修学旅行事業、インターンシップ事業の立ち上げ等。

浦河町では地域おこし協力隊の募集及び配置後の支援に係る業務の一部を,
 町内のまちづくり事業者である株式会社ユートラインに委託しています。

                                                                                                                                          • -

○学芸出版社の本
『僕ら地域おこし協力隊〜未来と社会に夢をもつ』
(矢崎 栄司 編著)
全国で活躍する隊員の素顔を伝え、協力隊など地域サポーターになりたい人、来てもらいたい地域の疑問に答える初めての本です。
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1316-0.htm

広告を非表示にする