読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

森ではたらく! 27人の27の仕事

◎森ではたらく!
 27人の27の仕事

古川大輔・山崎 亮 編著

四六判・240頁・定価 本体1800円+税
ISBN978-4-7615-1339-9
2014-05-15

■■内容紹介■■ 
森を挽く人(製材所)森で採る人(山菜・キノコ採集)森で灯す人(木質バイオマス)森で育てる人(森のようちえん)……限りなく多彩でクリエイティブな森の仕事。森を撮る人として映画『WOOD JOB!』の矢口史靖監督、森を書く人に原作者・三浦しをんさんも迎え、ひたむきで痛快な彼らの仕事ぶりを綴った1冊。

http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1339-9.htm
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/syohyo/index.htm

評 : ナカムラクニオ (6次元)

「森」は「本」と似ている。
そして、「本」は「森」と似ている。

『森ではたらく!』が、一冊の本の中に束ねているのは、
大きな森の小さなドキュメンタリー。
そして、日本中どこにでもある森の、どこにもないドラマです。
この本の中で蒔かれたちいさな種は、必ず読者の心の中に芽吹き、いつの日か大きな森になることでしょう。

「森は海の恋人」と言いますが、ぜひ続編として『海ではたらく!』
という本も読んでみたいと思いました。

◎担当編集者より

企画から編集、制作まで、初めて主担当した本で、それはもう大変でした。
でも、どしんと構えて「漢」な、あるいはあっけらかんと爽快な、ぐっと手に汗握る、はたまた音も消える程淡々とした・・・、27人27様の原稿とやりとりを重ねるなかで、得体の知れない森の仕事を覗き見ていちばん楽しんでいたのは間違いなく私です。 (岩切)

広告を非表示にする