gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

第12回全国バスマップサミット in 関西( 2.7 京都、 2.8 姫路)

・第12回全国バスマップサミットin関西(2.7京都、2.8姫路)

 交通事業者や地方公共団体と住民の協力がさらに深まることを目的としています。両会場とも、10年以上の実績を持つ数々のバスマップ作成団体のノウハウの展示を行うとともに、バスマップの作成に関わる情報交換の場を設けております。
 本大会を通じて、これからの公共交通のあり方を考えることができる「政策」の実現に向けて具体的に動き出せる機会となることを期待しております。

日時:2月7日 京都(参加申込要)
   2月8日 姫路
詳細&申込
http://www.rosenzu.com/busmap/

<主なプログラム>
(1)2月7日(土)
 京都会場(京都府京都市下京区 キャンパスプラザ京都
 資料代(1,000円)・懇親会費(5,000円) ※要申し込み

1.開会挨拶・趣旨説明(12:50〜13:05)
2.基調講演(13:10〜14:10)
 ・鈴木文彦
 (交通ジャーナリスト、全国バスマップサミット実行委員会顧問)
3.講演(14:25〜15:55)
 ・講演(1):京都市都市計画局歩くまち京都推進室 大路健志氏
 ・講演(2):京都市交通局自動車部運輸課 児玉宜治氏
 ・講演(3):京都府宇治市都市整備部交通政策課計画係 丸岡陽一氏
4.分科会(16:20〜17:40)
 ・分科会1:学生がチャレンジしたバスマップ
 ・分科会2:バスマップ作成に関わる新しい技術の開発と実践例
 ・分科会3:講演者との質疑応答
5.1日目小括(17:50〜18:20)
 ・講演と分科会を通じての小括
6.懇親会(18:45〜20:45)
 ・キャンパスプラザ京都内 ※参加費:5,000円
 ※別室にてバスマップサミット加盟団体によるポスターセッション

(2)2月8日(日) 姫路会場(兵庫県姫路市 姫路駅北口駅前広場)
 無料・申し込み不要
1.事例展示(13:00〜15:00)
 ・国内外のバスマップの展示
 ・展示物を対象としたバスマップコンテスト
 ・公共交通インフォメーションの工夫事例展示
 ・トランジットモールの状況写真展示
 ☆姫路バスまつり(仮称)を同時開催予定

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『地域で守ろう!鉄道・バス』(堀内 重人 著)
全国の住民・事業者・行政の取組を一挙紹介
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1296-5.htm
『コミュニティ交通のつくりかた   現場が教える成功のしくみ』
森栗茂一、猪井博登、野木秀康 著)
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1319-1.htm

広告を非表示にする