gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

吹田操車場跡地「『健康・医療』のまちづくりシンポジウム」(2.28大阪)

■吹田操車場跡地「『健康・医療』のまちづくりシンポジウム」

日時:2015年2月28日(土)  13:30〜16:00
場所:千里山キャンパス 千里ホール(第1学舎1号館)
   http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/institution.html
  (地図上の6番の建物です)
費用:無料
定員:500人(先着順)
詳細&申込
http://www.kansai-u.ac.jp/renkei/event/detail.php?i=242

 今、吹田操車場跡地やその周辺地域では、国立循環器病研究センターと吹田市民病院の移転を中心に新たなまちづくりが進められています。
 この地域を市民の健康づくり、そして新たな医療産業発展の拠点とするべく、医療機関や大学・自治体・企業・関係団体が「健康・医療」をキーワードにしたまちづくりと、人材育成について連携を強化しようとしています。

 このシンポジウムでは、このまちづくりに関わる多様な立場のパネリストが、「国循と市民、企業の連携で築く、健康・医療のまちづくり」をテーマに、議論を深めます。

<主な内容>

〇基調講演
「国立循環器病研究センターを核とした医療クラスター形成に向けて」
 橋本 信夫 (国立循環器病研究センター 理事長・総長)

〇パネルディスカッション
「国循と市民、企業の連携で築く、健康・医療のまちづくりを考える」
 コーディネータ
  盛岡 通(関西大学 環境都市工学部教授)
 パネリスト
  山本 晴子(国立循環器病研究センター 総長特任補佐)
  河原 克己(ダイキン工業株式会社)
  柴田 仁(大幸薬品株式会社 代表取締役会長)
  中野 一郎(摂津市 いきいき体操の会 代表) 
  米丸 聡(吹田市 医療まちづくり監・
        吹田操車場跡地まちづくり担当理事 )
  福永 冨美子(摂津市 保健センター事務局長)

広告を非表示にする