gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

海道先生講演会「コンパクトシティと名古屋の将来」(2.9名古屋)

■海道先生講演会「コンパクトシティと名古屋の将来」

主催:名古屋市立大学人文社会学部ESD研究会
日時:2月9日(月) 16:30〜18:00
場所:名古屋市立大学滝子キャンパス 1号館 1階会議室
講師:海道 清信 先生(名城大学都市情報学部 教授)
詳細&申込
http://www.nagoya-cu.ac.jp/human/item/1512.htm

概要:
 わが国ではいま、人口減少社会を迎えるなかで、「コンパクトシティ」に対する注目が高まっています。名古屋も近い将来、人口減少が本格化し、都市としてのあり方が問われることになります。
 今回はわが国のコンパクトシティ研究のパイオニアである海道清信さんをお招きし、持続可能な都市像としてのコンパクトシティの可能性について、名古屋と関連付けてお話いただきます。

講師紹介:
 1948年、金沢市生まれ。地域振興整備公団などを経て、2002年より現職。持続可能な都市のあり方について調査・研究を重ね、現在は特にコンパクトシティに関する研究・提言を行なっている。主著に『コンパクトシティ−持続可能な社会の都市像を求めて』学芸出版社、2001年(単著)など。

                                                                                                                                        • -

〇学芸出版社の海道清信さんの本
コンパクトシティ  持続可能な社会の都市像を求めて』
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-3095-2.htm
コンパクトシティの計画とデザイン』
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3160-7.htm

広告を非表示にする