gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

産業観光の手法出版記念シンポジウム「次世代の産業観光を考える ( 仮 ) 」(3.9東京)/同・京都(2.17)

■産業観光の手法(産業観光推進会議発行)
  〜出版記念シンポジウム〜「次世代の産業観光を考える(仮)」

日時:2015年3月9日 13:30〜16:30
場所:学校法人 東洋大学白山キャンパス
   125記念ホール(8号館7階・ご案内図参照)
主催:公益社団法人 日本観光振興協会
協賛:東洋大学
費用:3,000円(『産業観光の手法』書籍(定価2,500円+税)1冊分含む)
   但し、書籍不要の場合は1,000円(資料代として)
詳細&申込方法
http://www.nihon-kankou.or.jp/home/topics/uppdf/192.pdf
http://www.jcci.or.jp/news/trend-box/2015/0202132539.html

 日本観光振興協会では、2004年、各地で産業観光に取り組む自治体・企業・地域推進協議会などとの連携と経験交流を促進するために「全国産業観光推進協議会」を設立しました。さらに2006年には、産業観光の戦略的位置づけや方向性、事業モデルの確立等を目的として「産業観光推進会議」(座長;福川伸次氏;財団法人機械産業記念事業財団会長(当時)、現学校法人東洋大学理事長)を設立しました。推進会議では、以後、4度にわたる研究活動を展開し、産業観光が抱えるさまざまな課題についての調査および検討を重ね、その都度、報告書をとりまとめてきました。
 この度、これまでの研究活動の集大成として、「産業観光の手法」を出版いたしました。
 「産業観光の手法」の出版を記念して、下記のとおり「次世代の産業観光を考える」をテーマとしてシンポジウムを開催することとなりましたので、是非ご参加下さい。

<プログラム>
・開 会(13:30)
・プレゼンテーション(50分)
 プレゼンター
  福川伸次 東洋大学理事長地球産業文化研究所顧問
       産業観光推進会議座長
  望月照彦 多摩大学大学院客員教授
       産業観光推進会議座長代理
・パネルディスカッション(14:30〜 テーマ:新たな産業観光の手法を探る(案) )
 パネリスト
  北野秀幸 北九州商工会議所産業観光推進室長(産業観光センター)
  入山寛之 富岡げんき塾代表(群馬県富岡市
  近藤 肇 秋田県小坂町観光産業課長
  山田隆雄 一般財団法人燕三条地場産業振興センター燕三条ブランド推進室長
 進 行
  丁野 朗 公益社団法人日本観光振興協会常務理事・総合研究所長
       東洋大学大学院客員教授
コメンテーター
   須田寛  東海旅客鉄道株式会社相談役 産業観光推進会議委員

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
□学芸セミナー@京都(2015.2.17)
産業観光の手法−企業と地域をどう活性化するか−
                講師:丁野 朗

日時:15年2月17日(火曜日)
   14時00分開場、14時30分開演〜16時30分頃まで
場所:京都/学芸出版社3階
費用:1000円、定員50名(先着順)
    『産業観光の手法』ご持参の方、会場でお買い上げの方は500円
詳細&申込
http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1502sang/index.htm

広告を非表示にする