gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

石川初/地図を描く―ランドスケープ的に世界をみること―( 2.17 東京)

工学院大学 建築学部開設記念 レクチャーシリーズ 5 - No.16
    テーマ - 地図を描く―ランドスケープ的に世界をみること―
    講師 石川 初

日時:2015年 2月17日(火) 19:00〜21:00 (18:30開場)
会場:工学院大学 新宿キャンパス 3階アーバンテックホール
定員:250名 [事前申し込みによる先着順] 入場無料
主催:学校法人 工学院大学
詳細&申込 工学院大学ホームページより
http://www.kenchikugakubu.jp/lecture/lecture_no16.html

石川 初
京都府宇治市生まれ。東京農業大学農学部造園学科卒業。鹿島建設株式会社建築設計本部、米国HOKプランニンググループ、KAJIMA DESIGN ランドスケープデザ イン部を経て、現在株式会社ランドスケープデザイン設計部デザインリーダー。 登録ランドスケープアーキテクト(RLA)。東京大学空間 情報科学研究センター協力研究員。日本生活学会理事。千葉大学特任准教授。早稲田大学創造理工学部建築学科、武蔵野美術大学建築学科にて非常勤講師。日本造園学会、日本地理学会、東京スリバチ学会、東京ピクニッククラブなどでも活動中。

ナビゲーター
篠沢 健太(工学院大学建築学部まちづくり学科准教授)

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『テキスト ランドスケープデザインの歴史』
 (武田史朗・山崎 亮・長濱伸貴 編著)
 都市・建築・土木をつなぐ職能の誕生と発展
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3187-4.htm

広告を非表示にする