gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

民家の学校第1 6 期生募集( 4 月5 日開講、全 8 回、東京)

■民家の学校 第16期生募集

日時:4月5日(日)開講(全8回)
場所:自由学園明日館(東京都豊島区)ほか
定員:35名(先着順)
費用:受講料40,000円 交通費等別途要
詳細&申込
http://www.minka.or.jp/school/2014/12/16-cff8.html

 「民家の学校」は生活体験・大工仕事・森林作業などの体験講座を通して、生身の民家を肌で感じる「体感学校」です。毎年4月に開講し、12月までほぼ月に1回、全部で8回の連続講座です。講座では、文化財・再生民家を含めて、たくさんの民家が見られます。伝統的な景観を残す集落の訪問、いろりの宿の宿泊といった民家体験の他、左官や大工作業の体験、林業の現場訪問など、多様な内容です。受講生は民家を持つ人・持たない人・民家好き、建築関係者、一般の社会人・主婦などさまざま。年齢も幅広く、学生からリタイア世代の方まで参加しています。
 日本には各地方で特有の特徴を持つ、多様な伝統的民家があります。それらは日本の木造建築技術の粋が詰まったもので、日本人の太古からの生き様の結晶ともいえます。民家を学びながら、日本の暮らしと技術の原点に触れてみませんか。

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『民家造〜素材を生かす技、暮らしを映すかたち』(安藤邦廣 著)
 民家の成立、技術的・形態的特質を読み解く
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2452-4.htm
『民家のしくみ〜環境と共生する技術と知恵』(坊垣和明 著)
 民家の伝統に現代に活かす巧みな機能を読む
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1241-5.htm

広告を非表示にする