gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

インパクト・アセスメントへの社会的事項取込みの課題(2.27東京)

インパクト・アセスメントへの社会的事項取込みの課題
   世界銀行における経験と今後の挑戦

環境社会配慮の権威、世界銀行の上級技術顧問を長く務めた、Stephen Lintner博士の特別講演を開催します。
 ダムや道路、工業団地開発等の大規模事業の援助に伴って生じる社会影響を中心に、世界銀行での経験をもとに環境社会配慮のあり方についてご講演頂きます。(講演は英語。通訳あり)

講師:Stephen Lintner 博士(世界銀行・前上級技術顧問)
日時:2015年2月27日(金) 17:00〜19:00(受付 16:30〜)
会場: 千葉商科大学・丸の内サテライトキャンパス
    千代田区丸の内3-1-1 国際ビル1F
    http://www.cuc.ac.jp/access/index.html#marunouchi
定員: 30名(円卓会議形式で行います)
   ※定員となり次第申込を締め切らせていただきます。
主催:千葉商科大学 大学院政策研究科博士課程
   国際影響評価学会(IAIA)日本支部
詳細&申込
http://bit.ly/1Eqvzpm

                                                                                                                                        • -

○関連書籍・鋭意制作中
『持続可能性アセスメント〜環境・社会・経済からのサステイナブルな都市・地域づくり』
原科幸彦、小泉秀樹 編、風見正三ほか著
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/kinkan/1409sa/index.htm

広告を非表示にする