gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

「アートプロジェクトにおける『音』の記録研究」公開研究会(2.23東京)

■「アートプロジェクトにおける『音』の記録研究」公開研究会

日時:2015年2月23日(月) 19:00-21:00(開場18:30)
場所:東京藝術大学 千住キャンパス スタジオA
   (東京都足立区千住1-25-1)
費用:無料
定員:30名程度 (事前申込不要)
詳細&申込
http://www.tarl.jp/cat_lesson/10225.html

 アートプロジェクトにおける「音」の記録研究では、昨年度より「音」をテーマにしたアートプロジェクト「アートアクセスあだち 音まち千住の縁」を題材とし、一般的なコンサートなどの「音楽」の記録(録音・録画)ではなく、アートプロジェクトの現場で鳴らされた「音」の記録についての考え方や手法を研究してきました。 「音」の記録を通して、追体験とも異なる新たな価値を与えることができるのか。ゲストを迎え、様々な方法で取り組んだ2年間の研究を振り返りながら、今年度の研究対象である野村誠 千住だじゃれ音楽祭「千住の1010人」の記録を発表します。

研究代表者:
 熊倉純子(東京藝術大学 音楽環境創造科 教授)
コーディネーター:
 清宮陵一(vinysoyuz 主宰/NPO法人 トッピングイースト 代表)
研究協力者:
 アサダワタル(日常編集家)
 須之内元洋(札幌市立大学デザイン学部助教
ゲスト:
 角張渉(カクバリズム主宰)
 永井幸輔(弁護士/Arts and Law
 甲斐田祐輔(映画監督)
 葛西敏彦(サウンドエンジニア)

                                                                                                                                        • -

○関連書籍・鋭意制作中
『つくること、つくらないこと   町を面白くする11人の会話』
(山崎亮編、長谷川浩己編著)デザインに出来ることはもっとたくさんある
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1295-8.htm

広告を非表示にする