gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

『スポーツツーリズム・ハンドブック』出版記念イベント(11.6、京都)

『スポーツツーリズム・ハンドブック』出版記念フォーラム@京都
「スポーツツーリズムの「現在」と「これから」」

━趣旨
スポーツで人を動かす仕組みづくりが「スポーツツーリズム」です。オリンピックなどの巨大イベントだけでなく、自然や道路、既存の施設を活かしたスポーツイベントも盛んに行われています。特に参加型イベントの人気が高まっており、市民マラソンは全国で1000カ所、トライアスロンは300カ所で開催されるようになりました。ただ新しい現象だけに、それらを主催・誘致する場合の基礎的知識、ツアーを造成する旅行社のノウハウが不足しています。そこで本セミナーでは、このたび出版された『スポーツツーリズム・ハンドブック』の概要を簡単に紹介させていただくとともに、スポーツツーリズムの「現在」と「これから」を議論します。

━主なプログラム
・スポーツツーリズムとは何か/原田宗彦早稲田大学教授、日本スポーツツーリズム推進機代表理事)
・スポーツツーリストはどのように行き先を決めているか/二宮浩彰(同志社大学教授)
京都マラソンに見るスポーツツーリズムの現状/松永敬子(龍谷大学教授)

━概要
日 時:2015年11月6日(金)18:00開場、18:30〜20:30頃まで
会 場:学芸出版社3階(京都駅より徒歩5分)
会 費:1000円(『スポーツツーリズム・ハンドブック』ご持参の方、会場でお買い上げの方は会費500円)
定 員:45名(先着順)
主 催:学芸出版社
後 援:一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構

↓詳細&お申込はこちら
http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1511sport/index.htm

● 関連書籍
『スポーツツーリズム・ハンドブック』
日本スポーツツーリズム推進機構・編/高橋義雄、原田宗彦ほか・著
事例も加えて基礎から整理した初の入門書
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2602-3.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 10月のリツイートキャンペーン『なぜドイツではエネルギーシフトが進むのか』
朝日新聞書評欄で紹介されました★→http://bit.ly/1QpS2ZB
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
http://bit.ly/1P6dMLK

広告を非表示にする