gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

比較住宅都市研究会(国際協力)ネパールの震災復興における住宅再建事業( 12/24  東京)

■比較住宅都市研究会(国際協力)
  ネパールの震災復興における住宅再建事業
                
日時:2015年12月24日(木)19時00分〜21時00分
報告者:永見光三氏(独立行政法人 国際協力機構 東北支部 震災復興担当)
会場:首都大学東京同窓会 八雲クラブ ニュー渋谷コーポラス10階 1001号室
  http://www.comp.tmu.ac.jp/dousoukai/activity/club/index.html
参加費:1000円(会場費、飲み物などの費用として利用します)
詳細&申込:
http://home.g08.itscom.net/ebizuka/

要旨:
本年4月25日に発生したネパール地震復興における最大課題の一つである住宅再建
に関し、仙台防災枠組の優先行動であるビルド・バック・ベター(Build Back
Better 災害以前の状態に復旧するだけではなく、被災地をより良い状態に再建)の
視点から、我が国支援のあり方について報告・議論を行う。

報告者のプロフィール:
1994年、京都大学工学部電気系学科卒業、2001年、南カリフォルニア大学公共政策
学修士修了。1994年より(独)国際協力機構職員。2005年〜2008年のインドネシア
務所員時代にインド洋津波復興事業、ジャワ島中部地震復興事業を担当。2011年から
東北支部にて東日本大震災復興支援事業を担当。2015年6月からネパール復興支援事
業に従事し、2016年1月からネパール事務所赴任予定。

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
☆12月新刊☆
『アジア・アフリカの都市コミュニティ』
城所 哲夫・志摩 憲寿・柏崎 梢 編著
フロンティアは、インフォーマルにあった!
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2613-9.htm
『3.11以後の建築 社会と建築家の新しい関係』
五十嵐 太郎 編著 山崎 亮 編著
ターニングポイントで挑戦した25人の実践
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2580-4.htm

広告を非表示にする