gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

Jsurp まちづくりカレッジ「人口減少社会を読む」スピンオフ対談企画 『コンパクトシティは実現可能か?』( 1/9  東京)

■Jsurpまちづくりカレッジ「人口減少社会を読む」スピンオフ対談企画
 『コンパクトシティは実現可能か?』

登壇者:中村文彦(横浜国立大学理事・副学長)
    小泉秀樹(東京大学大学院都市工学専攻教授)
日 時:2016年1月9日(土)午後4時〜6時
場 所:東京大学本郷キャンパス 工学部14号館2階 144教室
定 員:100人
参加費:一般:1500円、学生:500円(どなたでも参加可能です!)
お申込み:下記アドレスにお名前とご所属を書いてお送りください
     mail:jimukyoku@jsurp.jp

今年度、日本都市計画家協会が開催したJSURPまちづくりカレッジ「人口減少社会を読む」では、人口減少に伴って、都市や地域がどのよう
に変わっていくかについて、様々な視点・分野から考えてきました。
その中で、人口減少社会において「コンパクトシティは実現するのか?」という点について、「都市計画」と「交通」の観点から、講師をお願いしたお二人の対談を聞いてみたい、という声があがりました。
この企画はそのような受講生のアイデアから生まれました。
最初は「徹子の部屋」のように中村先生が、小泉先生に質問を投げかけていきます。
そしてそのあとは・・・・??
この企画はどなたでも参加できます。皆さまのご参加をお持ちしております!

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『都市・地域の持続可能性アセスメント 人口減少時代のプランニングシステム』
原科幸彦、小泉秀樹 編著
総合的、長期的地域づくりの不可欠な手法
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3218-5.htm
コンパクトシティの計画とデザイン』
海道清信 著
最新動向に探る持続可能な成熟都市への道筋
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3160-7.htm

広告を非表示にする