読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

テレビ東京「クロスロード」ゲスト:連勇太朗 「モクチン」の再生請負人」

テレビ東京「クロスロード」 ゲスト:連勇太朗
            
日時;2016年1月23日(土)夜10:30放送
ゲスト:連勇太朗
詳細:
http://www.tv-tokyo.co.jp/crossroad/

今、社会問題となっている“空き家”。
その中には、借り手のいない古い木造賃貸住宅も数多く含まれている。
そんな木造賃貸住宅「モクチン」の再生請負人として注目を集めるのが、建築家・連勇太朗(28歳)。
連は2011年に建築ユニット「モクチン企画」を立ち上げ、賃貸住宅をより安く、簡単に改修できるように、ローコストの部品を組み合わせるアイディア集「モクチンレシピ」を開発。
60種類もあるレシピを組み合わせることで、入居者も見つからず、取り壊すことも出来ない、空き家と化した木造賃貸住宅を、次々と低コストで変身させている。
「モクチン」改修を通して、空き家ゼロという街の再生を目指す若き建築家、連勇太朗に密着した。
(以上番組HPより抜粋)

◎関連書籍
『仮)モクチンメソッド -賢く、面白く、都市にすむ方法-』
木造賃貸アパートを重要な社会資源と捉え、再生のための様々な活動を実践しているモクチン企画。
少しの予算とちょっとしたアイディアで木造アパートを魅力的にする「モクチンレシピ」を用いて、まちに点在する木賃アパートをじわじわと再生させています。
そのモクチン企画の考え方、方法論、事例、まちの変え方を凝縮し、多くの写真やイラストを用いて紹介する、「モクチン企画初の単著」鋭意製作中!

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
2016年6月頃発売予定!
連勇太朗、川瀬英嗣(ともにモクチン企画) 著
イラスト・荒牧悠

広告を非表示にする