gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

【復興まちづくり勉強会情報】東日本大震災から5年、勉強会を2週連続開催( 2.21 、2 .29 神戸)

■【復興まちづくり勉強会情報】
  東日本大震災から5年、勉強会を2週連続開催
                 
1.★第35回 御蔵学校★
東日本大震災5年 原発事故からの生活再建〜何を失い、何を取り戻すのか〜
日時:2016年2月21日(日)14:00〜
講師:市村高志氏(とみおか子ども未来ネットワーク 代表)
場所:まち・コミ御蔵事務所(神戸市長田区御蔵通5-211-4-101)
費用:1,000円(大学生500円・高校生以下無料)
(事前申込あり)詳細&申込(事前申込あり)
http://machi-comi.wjg.jp/m-comi/project/14/160221mikuraschool35.pdf

2.★第36回 御蔵学校★
宮城の復興まちづくり、住宅再建に思う
日時:2016年2月29日(月) 18:30〜
場所:おそらく35回と一緒
講師:三部佳英 氏  ((一財)宮城県建築住宅センター 顧問)
費用:1,000円(大学生500円・高校生以下無料)
詳細&申込(事前申込あり)
http://machi-comi.wjg.jp/m-comi/project/14/160229mikuraschool36.pdf

<内容>
東日本大震災から、もうすぐ5年を迎えます。
被災地の方々は、どのような思いでこの日を迎えるのでしょうか。
まち・コミでは福島県宮城県から講師をお招きし自主勉強会「御蔵学校」を2週連続で開催します。
東日本大震災の現状を神戸で学べる機会です。

東日本大震災5年 原発事故からの生活再建〜何を失い、何を取り戻すのか〜】
・ご自身の生活再建の様子と選択の葛藤「帰りたいけど、帰れない。」
・とみおか子ども未来ネットワークの活動を通じて見える心の変化・葛藤
・当事者から、皆さんへ伝えたいこと 〜今後の環境を良くするために〜

【宮城の復興まちづくり、住宅再建に思う】
・まもなく被災から5年。宮城や岩手は復興半ば。
 福島は除染等での規制解除が一部進むが住民帰還の動向は鈍い。
・マクロに見た復興状況を主として宮城について報告し、復興の長期的取り組み、被災地区の広域性などを確認し、兵庫の方々と意見交換したい。

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『神戸の震災復興事業  2段階都市計画とまちづくり提案』
(中山久憲 著)今回の震災復興事業でも参考にしたい一冊
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2517-0.htm

広告を非表示にする