gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

セミナー「国連の持続可能な開発目標( SDGs )を地域で考える」 (3/ 2 京都)

■セミナー「国連の持続可能な開発目標(SDGs)を地域で考える」
                  
日時:2016年3月2日(水)14:00〜17:00
場所:キャンパスプラザ京都 4階第3講義室
会費:一般500円、京のアジェンダ21フォーラム会員無料
定員:100名(先着順)
詳細&申し込み:
http://ma21f.sblo.jp/article/173182764.html

昨年9月に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」について、
その内容、目的、目標達成のための考え方などを知り、地域で、私たちや企業、
NGOなどがどう関わるか、関われるかを考えるセミナーを開催します。
今後、SDGs達成のために、関西を中心とした地域の多様なセクターや活動間で、
必要な情報交換や協力などが進められるような関係づくりのきっかけとなればと考えています。
皆さまのご参加をお待ちしております。

プログラム
話題提供「持続可能な開発目標(SDGs)の概要と国内外の動き
〜企業やNGOはどう捉えるべきか〜」
 星野智子さん(一般社団法人環境パートナーシップ会議副代表理事)

情報提供1「SDGsに向けて企業ができること」
 中西宣夫さん(サラヤ株式会社研究調査員)

情報提供2「SDGsに向けて国際協力NGOの視点」
 加藤良太さん(NPO法人関西NGO協議会提言専門委員).

情報提供3「地域における市民主体のESD活動から」
 上村有里さん(NPO法人とよなかESDネットワーク理事長)

質疑応答・全体ディスカッション
 登壇者:星野智子さん、中西宣夫さん、加藤良太さん、上村有里さん
 コーディネーター:井上和彦(京のアジェンダ21フォーラム)

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
サステイナブル建築』
林 昭男 著
地球環境時代における建築の共通概念づくり
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-2343-3.htm

広告を非表示にする