gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

ミズベリングジャパン〜水辺とまちづくりの関心層が大集合〜( 3/3  東京)

■ミズベリング ジャパン
〜水辺とまちづくりの関心層が大集合〜
             
日時:2016年3月3日(木)
   トーク&カンファレンス16時〜
   交流会18時半〜20時
場所:渋谷ヒカリエホール(東京都渋谷区渋谷2-21-1ヒカリエ9F)
会費:無料
詳細&申し込み:
http://mizbering.jp/MJ

いま水辺の可能性に目覚めた人たちが動き出しています。
所属も世代も国も越えて水辺の創造力が急速につながり始めています。
規制緩和を呼び掛ける段階から、水辺という公共空間を新たな日本の魅力に変えていこうという機運が全国的に高まっています。
「水辺にもっと創造力を」と始まったミズベリング・プロジェクトは、2014年3月東京会議、2015年1月ポートランド・インスパイアフォーラム、
2015年10月世界会議を経て、2016年3月MIZBERINGJAPANの開催に向かいます。
この間に全国30カ所で川を活かすワークショップが行われ、地方創生も相まって、
各地に前向きな動機が立ち上がり大きな流れになってきました。
そこで今回は、そうした水辺の可能性を切り開く人物に注目。
未知な領域に踏み出し新しい関係を開拓しようとする挑戦者たちの情熱に耳を傾けます。
そして熱意を持った人が活躍できる道筋や環境や仕組みをどのように作るかという可能性の未来感を共有する機会にしたいと思います。

【プログラム】
第1部 全国先進水辺動向プレゼンテーション
「水辺の覚醒プレゼンテーション」Powered by PechaKucha
<プレゼンテーター>
1.「二子玉川スマートブリッジ構想」 東浦亮典(東急電鉄株式会社)
2.「俺の福岡水上公園」花村武志(西日本鉄道株式会社)
3.「大胆突破大阪力」泉英明(一般社団法人水都大阪パートナーズ)
4.「ホテルはリバーサイド」綿引孝仁(株式会社リビタ)
5.「水辺はセンシュアス」島原万丈(ネクストHOME’S総研)
6.「水辺とソトコト」指出一正(月刊「ソトコト」編集長)

第2部 公共空間活用新時代トーク「インスパイアトーク」
辻田昌弘(東京大学公共政策大学院特任教授)
×
馬場正尊(公共R不動産・Open A代表
×
金尾健司(国土交通省 水管理・国土保全局長)

第3部 水辺未来関心ピープル交流会
「リングリングリングパーティ」

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
『都市を変える水辺アクション  実践ガイド』
泉 英明 編著 嘉名 光市 編著 武田 重昭 編著
いま都市の水辺が面白い。多様な展開を紹介
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2608-5.htm
『RePUBLIC 公共空間のリノベーション』
馬場正尊/Open A 著
退屈な公共空間を面白くするアイデアブック
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1332-0.htm

広告を非表示にする