gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

『内子座 地域が支える町の劇場の100年』

内子座 地域が支える町の劇場の100年』

内子座編集委員会 編著

A5判・224頁
定価 本体2300円+税

━ 概要
大正時代に町民有志によって創立され、今なお現役の劇場として親しまれている芝居小屋・内子座。地域に支持され、継続できる公共劇場のあり方とはどのようなものなのか。戦前の隆盛、戦後の低迷と解体の危機を経て、町並み保存による再生と「まちづくりの拠点」としての展開を通じて、内子座のこれまでとこれからを描き出す。

竹下景子さん(内子町まちづくり応援大使)推薦!★
市民の、市民による、市民のための「広場」内子座
「これまでの100年」から「これからの100年」にむけて
今、新たなシーンの幕開きです。

↓HPはこちら
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2615-3.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 新刊『これからの建築士』編著者・倉方俊輔さんによるプレビュー
<ご自身のフェイスブック上で、インタビューの感想などを連続して投稿いただきました!>
http://www.gakugei-pub.jp/rensai/2260korekara/korekara_kurakata.htm

● 2月のリツイートキャンペーン『海外で建築を仕事にする2 都市・ランドスケープ編』
<「うらやましい!」と何度も叫びたくなった(隈研吾)>
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
http://bit.ly/20B0z1G

広告を非表示にする