gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

歴史的建造物を活かした“まちづくり”第 3 回景観セミナー (2 /27  千葉)

■歴史的建造物を活かした“まちづくり” 第3回景観セミナー

日時:2月27日(土)13:30〜16:30
場所:千葉市ビジネス支援センター13階会議室(千葉市中央区中央4-5-1 Qiball(きぼーる))
定員:100名(先着順)
詳細&申し込み:
http://bit.ly/1UbaFVk

今回、「歴史的建造物を活かした“まちづくり”〜魅力あるまちづくりのために、明治・大正・昭和を生きぬいた歴史的建造物を再生しませんか〜」をテーマに、景観セミナーを開催します。
どこの街でも一つはある、明治から昭和時代のちょっと古くて味のある建物(歴史的建造物)を再生させて、まちを活性化させるきっかけづくりとするセミナーです。
歴史的建造物を実際に再生・活用し、にぎわいの創出に成功している事例や、観光の視点から交流人口の増加を目指して、歴史的建造物の保存・活用を行っている事例などをご紹介します。
このセミナーを通じて、地域の個性を活かした良好な景観の形成について学び、観光やまちづくりなどに活かしてみませんか。

                                                                                                                                        • -

◎学芸出版社の本
★2月新刊!
内子座 地域が支える町の劇場の100年
内子座編集委員会 編著
地域に支持され、存続できる公共劇場とは?
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2615-3.htm
『リノベーションの新潮流  レガシー・レジェンド・ストーリー』
松永安光、漆原弘 著
古い建物と伝説を生かした都市の個性化戦略
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2597-2.htm

広告を非表示にする