gakugei_today

建築・まちづくり・コミュニティデザインの学芸出版社です。最新情報をお届けします。

歴史遺産<軍艦島> 展示会( 2.20 〜2 .28 )・シンポジウム(2 .27 、東京)

■歴史遺産<軍艦島> 展示会・シンポジウム

東京電機大学では、今年世界遺産登録された「軍艦島」をテーマに、展示会とシンポジウムを東京千住キャンパスにて開催します。今回は、居住空間として考え、当時の人たちの生活に思いをはせつつ、軍艦島の持つ価値について考えます。
建築に関心のある方、世界遺産としての軍艦島を知りたい方、どなたでもご参加頂けます。
展示会では、軍艦島の詳細をお楽しみいただけます。
シンポジウムでは、軍艦島の魅力である密集した建築物を、建築学の観点で研究対象としてきた本学の阿久井研究室の研究を手に、阿久井名誉教授と都市計画やまちづくり・景観等の専門家4名により、軍艦島の「居住空間」を読み解き、居住環境を作ってきた当時の人間の知恵や工夫をお話しします。

〇展示会(無料)
 2016年2月20日〜2月28日10時〜20時
 東京電機大学 東京千住キャンパス 1号館1F 100周年記念ホール
 阿久井研究室の軍艦島実測デザインサーベイによる模型・資料を展示
 会期中の開室時間内は入退場自由

〇シンポジウム(千円)
 27日13時半〜17時、学内2階のホール・500名まで
  場所:東京電機大学千住キャンパス(北千住駅・東改札口3分)
   1号館2F 丹羽ホール

・講演会 13:30〜15:00
 (講師)阿久井 喜孝/東京電機大学名誉教授
・パネルディスカッション 15:30〜17:00
 (パネリスト)
  阿久井 喜孝/東京電機大学名誉教授
  西村 幸夫氏/東京大学教授、先端科学技術研究センター所長
  片寄 俊秀氏/元 長崎総合科学大学建築学科教授
  植田 実氏/住まいの図書館出版局編集長
  松葉 一清氏/武蔵野美術大学教授

〇詳細&申込
http://web.dendai.ac.jp/news/20151224-14.html

                                                                                                                                        • -

◎関連図書
『産業遺産とまちづくり』(矢作弘 著/末松誠 写真)
 残された記憶と美しさを次の世代に継承する
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-1192-3.htm

『産業観光の手法  企業と地域をどう活性化するか』
 (産業観光推進会議 著)
 参加者7千万人!地域と企業のための手引き書
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2582-8.htm

広告を非表示にする